浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

世界遺産っていうと、ものすごい景色とか壮大な建築物とか行きたくなりがちだけど、こんなひっそりとしたたたずまいだけど、中はすごいんですよ、あたし脱ぐのすごいの!的な世界遺産もいいよ。↓クリック
ボヤナ教会1度に8人しか入れない小さな世界遺産!ブルガリア・ボヤナ教会のフレスコ画が圧倒的スケール

いつものごとく、ボヤナ教会って何?どこってのは記事にがっつり書いたので読んでみてくださいませ。

ここは英語ガイドオンリーなんで、ガイドなしでみるとしれ~っとみて終わってしまうので、ちゃんと解説してみた。これで見るべきポイントはばっちりなはず。

で、写真もれしたものたちをブログでは紹介。

13世紀のもの←この写真は三段落目に紹介した11世紀のフレスコ画の上にあった13世紀のもの。

一人から二人に増えてるけど、右側の女の人がなんとなく似ているようなそんな気がする。似せたかどうかは当時の画家に聞かないとわからんけど。

入口のところに英語とキリル文字で書いてあるから、説明されないとこのフレスコ画はなんじゃろなという感じ。お見逃しなく!

キリスト4段落目に書いた最後の晩餐の絵の横、頭上にあるのがこちらの復音書を持ったキリスト。

これがなんとも写実的で、今にも降ってきそうなそんな錯覚を覚える。首を曲げすぎて疲れたというものある。w
一生懸命真下から写真撮ったからだな。

真正面で、こちら真正面。まだ、横のほうが雰囲気あるでしょ?

これを最初に見たもんだから、え?世界遺産?って思ったわけなのだ。
単なる古い建物にしか見えない。
十字架も申し訳ない程度にしかないし。

が、中は圧巻のフレスコ画。
ソフィア市内からも近いし、頑張っていく価値はある。
1度に8人しか入れなくて、予約も入っているから、次の予約時間がくると追い出されるのがたまに傷。

ま、あんまり見すぎていやになるより、また来たいってくらいがいいのかもな。
ということで、目論見どおり、また見に行きたいw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ボヤナ教会が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





他国のことながらヒラリーさんショックだな~。
ヒラリーさんが好きというわけでもないんだけど、
トランプになったら日本にいろいろ言ってきそうだし。
こないだのフィリピンみたいにごっちゃり言われたら
ごっちゃりやり返しそうだし。
アメリカまでおかしくなったら世界がおかしくなる。
日本の民主党政権のようになっちゃうよって思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1237-5abf76c9

| ホーム |