浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

各地で桜満開宣言が相次ぐ中、関西でも満開までいかずとも5分から7分咲きになっている情報を得て早速、自慢の一眼レフカメラ持参で、朝9時ジャストから京都観光開始!

前日も残業でヘロヘロだったもののカメラを持つと早起きもなんのその!
好きこそ物の上手なれとはよく言ったものである。

さて、今回はどんなテーマで歩くか?
渡辺謙主演「独眼流正宗」から日本にいるときにはかかさず見ている大河ドラマ。(←注:途中であきたらやめているが・・・)
今年の龍馬伝も今のところは順調に見ている。

ということで、幕末めぐりをすることにした。坂本龍馬といえば、大政奉還の影の立役者で有名だから、ゴールは桜の名所「二条城に決定」
が、あまり人混みを歩きたくないゆきんこ。メジャーな幕末めぐりはしたくないので調べてみた。(←桜の時期の京都は殺人的な人口の多さ&大河ドラマの影響で坂本龍馬ゆかりの地は大人気なのである)

阪急電車で行く為、「二条城」へは大宮駅が最寄駅。
ということで、その界隈の幕末めぐりを開始。

まずは大宮駅から徒歩5分「新撰組壬生屯所跡」
新撰組壬生屯所跡
壬生の郷士・八木の邸宅。
将軍護衛のために上洛した新撰組が宿舎としていた場所。
母屋が当時のまま残されている。

1本だけど入り口に桜の木もある。
壬生の桜

そのすぐ横にあるのが壬生寺。
ここは新撰組が兵法の訓練を行ったところといわれている。
また、新撰組の近藤勇の銅像と違髪と隊士7人の合祀墓がある。

近藤さんに会うには100円を。壬生塚と呼ばれる一帯に志士たちの墓や銅像があるのだがかなり狭い。
京都で100円の入場料は安いなと思ったが、そのくらいの広さであった。

近藤さんの頭の上には桜がある。せっかくなんで太陽をかぶして近藤さんを光らせてみる。
近藤勇と桜
う~ん、神々しい~。
壬生塚には小さい池もあってその周りにも2本ほど桜の木がある。

この壬生寺は、他に千体仏塔も有名なんだけど、ここは中国か?と思うほど、ゆきんこはなぜかこの千体仏像に感動。
千体仏像
この界隈はこのくらいでひとまず終了し、大宮駅にいったん戻り、二条城方面に北上

大宮駅から徒歩10分くらいのところにあるのが六角獄舎跡
幕末大火の際、勤王志士が処刑された場所。
また、死刑者の遺体を解剖した場所でもあるようで、近代医学を記念する碑も並んでたっていた。
ここを並べているのはちょっと考え物な気もする。

その横が今年の大河ドラマの主役「坂本龍馬」ゆかりの場所武信稲荷神社
武信稲荷大社
樹齢850年の大木があり、なんとこの木は坂本龍馬が、妻「おりょうさん」あてに伝言を刻んだ木と伝えられている。
隣の獄舎では勤王志士だったおりょうさんのお父さんがつながれていたようでちょくちょくここを訪れていたとか。
その伝言はぐるっと見回してみたけれども、影も形もなかったので本当かなと思うところもある。まあ、風化もしているのでなくなっていてもいたし方あるまい。

そんな理由から縁結びの木としても信仰されている。

この二箇所は残念ながら桜の木はナシ。

さて、本日のメインイベント二条城はもうすぐ!と張り切っていたらば目の前になかなか素敵な庭園が広がっている。
平安遷都の際に作られた神泉苑だ。
神泉苑
赤い太鼓橋のほうが素敵なアングルで写真が取れる庭園だが、龍神が祀られているということから龍神の屋形舟が池に浮かんでいて気になったためこちらの写真採用。

この庭園、京都ながらなんと無料!京都はどこでもなんでも金を取ると思っているゆきんこにとっては新鮮な庭園だった。
池の周りには桜の木もちらほら。

なかなか風情のあるこじんまりとした庭園である。

さて、神泉苑から二条城はすぐ目の前!
おお!桜が咲いているんじゃないか?桜の木がさっそく見えてきた。
二条城
二条城は桜の名所で有名。広い庭園内にはいたるところに桜が植えられている。その数なんと22種類
どれがなんだかわからなくなりそうだが、ちゃんと二条城には桜マップが無料で置かれている。

早速、ゆきんこお目当ての八重紅枝垂桜地帯に直行!
二条城の中は、取材で添乗で趣味で何度も入っているので通過。本丸御殿奥にある一帯にいそいそと進んでいく。
それにしても人が多い。特に外人。
日本でこんなに外人を一気に見れるのは京都くらいである。

さて、到着した八重紅枝垂桜
八重紅枝垂桜
3分咲きといったところでしょうか・・・

全然、咲いていない
まあ、枝垂桜は基本的に咲き始めが遅いので満開の期待はしていなかったけれども、ここまで咲いてないとショックも大きい

とりあえず一角だけ咲いているところを見つけて全部の木がこんな濃いピンクで咲き乱れるところを想像だけしてみる。
八重紅一角
この濃いピンクがたわわに垂れ下がる八重紅枝垂桜の大ファンなんです。ゆきんこは。
残念極まりない。

全国いたるところにある染井吉野は満開を迎えておりました。
染井吉野
門越しから見えるソメイヨシノも美しい。
が、ソメイヨシノさんには悪いけれども、家の近くでも見れるソメイヨシノさんよりちょっと一般では手が届きにくい八重紅枝垂桜が見たかったな・・・600円も払ったし・・・

ゆきんこ桜予報によれば、来週末は満開を迎えると思われます

二条城の八重紅枝垂桜ファンの皆様、来週末にぜひお越しください。(←二条城の回し者ではございません)

ちなみに、夜間ライトアップとお琴演奏も期間限定で行われている。
夜間の演奏
昼間にくるのは損した気分になりそうだから、夜間ライトアップを狙ってリベンジするか?
桜を見ながら琴の音っていうのもなかなかオツ。

600円の入場料でお琴が聴けるなんてなかなか安いのでは?
八重紅枝垂桜満開写真を撮るべく固くリベンジを誓うゆきんこであった。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
八重紅枝垂桜がお好きな方はポチッとよろしくです!


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/126-30d90ce6

| ホーム |