浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

こないだ、たまたまニュースサイトで広島風お好み焼きがJR広島駅ビル内で食べられるというのを読んで、「あ!そーいえばあったな!」と思い出して、出張帰りに寄ってみた。

麗ちゃん在来線改札口の路面電車のほうにある駅ビル「ASSE」の2階にこんなお好みストリートが!

これこれ!久しぶり!この麗ちゃんという店が超人気店でいつも並んでいるのだ。昔来た時もここで食べたかったのに、大行列で新幹線の時間が迫っていたゆきんこは、あきらめて帰ろうとしたのだが、そのときに店員さんに

「麗ちゃん2号店が隣の隣にあるよ。姉妹店なんだ!」

2号店が姉妹店?同じってことか?と突っ込みながら行ったら、明らかに本店と違う光景が!

本店の焼き手は生きのいいお兄さん、手際のいいおじさんたちなのに対し、みんなおばちゃんw

姉妹店なだけにおばちゃんにしたのか?

で、今回は時間が3時と微妙だったせいか本店がすいていたので、すんなりと入ったのだがやっぱり気になるのが2号店。一応、探してみたのだが、ないのだ。

お好み焼きで、お店の人に聞いたらば、なんと、2年前に閉店してよっちゃんになったんだとか。
ちなみによっちゃんと麗ちゃん2号店はなんのゆかりもないそうだ。
おばちゃん、いや麗ちゃん2号店のころはそれなりに本店需要のおかげかにぎわっていたのに、よっちゃんは閑古鳥が鳴いていた。悲しい現実。

ところで、この「ちゃん」文化。なんで、ちゃんのお店が多いのかと焼いてもらっている間に聞いてみたらば、昔は店主同士のことを気軽に「ちゃん」と呼んでいて、それで店名がみんな「ちゃん」になったのだとか。

まあ、おじちゃんが焼きながら適当にしゃべっていたからほんとかどうか定かではないけれども。

お好み焼きで、本店のお味はというと、うんまいね!

まあ、2号店の味は忘れてるんだけどwww

そばがモチモチしていて食べ応えあるし、キャベツともやしもこれでもか!というくらい入っててボリューミー。
これはやっぱりうまいわ~。

それにしても、麗ちゃん、よっちゃん、ぶんちゃん・・・なんなんだよ、この「ちゃん」文化!w

店の名前間違えちゃうよ!

ちなみに麗ちゃんのことも「みっちゃん」と間違えてて「この辺りにみっちゃんとみっちゃん2号店なかったですか?」と麗ちゃんのお店の人にすっとこどっこいの質問をしたゆきんこである。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
広島風お好み焼きが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ




広島行ったらオバマ元大統領思い出しちゃった。
トランプ大統領は絶対に来ないよな~広島って。
しかし、あのひとやり方が強引だよな~。
入国者をアメリカが選ぶ権利はあるとは思うけど、
家族や仕事がある人まで入国拒否するとは・・・
いつまで続くやら・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1281-7e98ff89

| ホーム |