浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

1~3月って年度末決算のせいで、毎年忙しい。別に経理をやっているわけではないのだが、年度末に向けて予算を使ってしまおう!ということで、いろいろ取材に行かされるのである。

で、このくそ忙しいのにやってくるのが確定申告
毎月ちゃんとやればいいもののためるから今になっててんやわんや。

領収書はとってあるものの、あれ?なんだったけか?というときにゆきんこを大いに助けてくれるのが手帳&日記である。

小学4年ころだろうか。ゆきんこは、朝顔の観察日記をつけていた。定番だからつけていた人は多いのではなかろうか。
この観察日記にはまって以来、今まで毎日かかさず日記を書き続けている。
秋田にいたころの日記はきっと、断捨離魔の恵子によって抹殺されているかと思うのだが、18歳からのは自分で持っている。

書いている内容といえば、今日面白かったことや食べたもの、気に入ったフレーズ(←ライターなもんで書きとめる)、あとは日々の文句w

と正直、書いている内容はちっともおもしくもないただの殴り書きメモみたいなものなのだが、数年経過したときに読むとこれが以外と面白い。ワインと一緒で熟成されるのかな?

「あたし、今日のことは一生忘れない!」
と思っても、さっさと忘れてしまうのが人間。
楽しかったことよりも苦しかったり、つらかったことのほうが鮮明に覚えてたりして、ほんと人間ってやだなと思うときがあるんだけれども、日記に書いておくと、たいした内容でなくても、忘れていた、忘れたくない記憶が鮮明に思い出されるのである。

最近、スマフォになって便利に写真を撮れるようにはなったけれども、文字として残しておくほうがリアルに思い出す。写真じゃ、そこまで残せませんもの。

毎日書くといっても、100~200文字程度なのでたいした量ではない。
誰に見せるわけでもないから数分で書ける。

最近、なんか暇だな~、つまんないな~、刺激的なことないな~と思っていたら日記をつけてみるのも面白い。
だから、ネタがないんだよ!って思うかもだけれど、そのネタがないのを書くのが後から面白く読めるのだ。

ゆきんこは、旅行にいったときも毎日書くので、お風呂あがりにベッドの上でその日使ったお金やら日記をつけていると旅友に

「あんた、疲れているのによく書く気するよね~。関心するわ」

って言われるけど、もう小学生のころからの習慣だから疲れとは別ものなんだよね。

とだいぶ脱線したけど確定申告するために去年の手帳みているのに、いちいち読み直して一人でウケたり悲しんだりしているのでまったく確定申告書類が作れないでいるw

どこがおもしろいんだよ~と思わずにまずは1年間日記をつけてみて、来年読んでみては?ゆきんこ的には超オススメ!1年でもなかなか楽しいよ。もう2月になっちゃったけど、何をするにも「遅い」ということはない!今がその時だ!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ゆきんこの日記が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ







恵子さん、あたしの小中高の日記、まだあります?w
とブログで聞くあたしwww
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1284-9e2c2958

| ホーム |