浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

グリーンランドってどこよ?という方はこちら


世界最大の島なのに5万人ちょっとしか人が住んでいない島。
場所を見てもらえれば一目瞭然だが、島の大部分が北極圏に属し、全体の80%は氷におおわれているまさに極北の島なのである。

こんな極北の島にどうやっていくんだ?
そもそも本当に人が住んでいるのか?と実は中学の頃、地図を見たときから気になっていた。

しかし、アイスランドまで行くとグリーンランドは目と鼻の先。

アイスランド航空が日帰りツアーから1週間滞在コースまで用意してくれている。
個人でもいけないこともないが、宿泊施設も少なく、ここはアイスランド航空に頼ったほうが賢明。
日本語サイト

実は、アイスランド上陸を考えてからグリーンランドに行く方法で考えていた。
しかし、調べてみると夏の期間しか日帰りツアーは催行されておらず、冬はたった一つ「5泊宿泊コース」のみの催行
しかも、人数が集まらないと催行せず・・・
今回の強行スケジュールでは確実に無理・・・

というわけで、今回は断念したゆきんこ。

グリーンランドのグの字も思い出してなかったのに、ユースで相部屋になった香港人2人組に出会う。
人懐っこい二人は部屋に入ったゆきんこに早速話かけてきた。

「明日グリーンランドに行く前にあまった材料で夕飯作るんだけど、一緒にどう?」

なに?グリーンランド?その前に夕食?

あの5泊ツアーに行くのか?と思っていたらどうやらそうらしい。

キッチンで夕食をごちそうになりってスパゲティー何でも入れ炒めなんだけど、それをほうばりながらグリーンランド話で盛り上がっていた。

すると、イギリス人男子合流。

「明日、グリーンランドに行くの?天気悪いから飛ばないんじゃないの?」

そのイギリス人男子。
友人が昔、アイスランド在住だったとかでよく来ていたらしいのだが、当時の話を聞くと、

1.冬はとにかく天候が変わりやすいから突然フライトキャンセルになる
2.突然、フライトキャンセルになるとグリーンランドに足止めをくらう
3.2になるとなんと、自腹で滞在費をまかなわなければならない!!!


そして、イギリス男子の友人はなんと10日間も飛行機が飛ばず自腹でホテル滞在を続け、吹雪のため何もすることもなくグリーンランドにて軟禁状態だったとか・・・

恐ろしや~。
が、この話を聞いていた二人組はひるむどころか

「ツアーに申し込むときに言われたわ」
と平然としていた。
言われるんだ・・・

10月はまだ大丈夫らしい。1,2月が一番危ないとか・・・

かくして、次の日、朝早くからパッキングを始め出て行った二人組。
その日の夜、ユースに戻ってきていないところをみるとグリーンランドに無事着いたのであろう。

レイキャビックから2~3時間でいけるグリーンランド
氷山の町「イルリサット」にはぜひ行きたいものである。

街中から氷山が見えるとはさすが北極圏に位置する島である。

冬にグリーンランドに行く場合は自腹覚悟でお挑みくださいませ。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
グリーンランド気になる方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/131-ca35f23a

| ホーム |