浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

大阪のホテルでスイーツビュッフェをやってないホテルなんてないんじゃない?ってくらい、スイーツビュッフェの戦国時代に入っている大阪だけど、京都のホテルも続々と初めてきた。

抹茶京都駅すぐ隣にある京都センチュリーホテルは京都のホテルで3番目に歴史のある由緒正しいホテル。

京都センチュリーホテルでは6/15~7/31、抹茶スイーツガーデンと題した抹茶ビュッフェを開催中です。

京都発祥のライフスタイルショップがコーディネイトしたビュッフェ台は緑あふれる癒しの空間。あまりの美しさにビュッフェが始まる前はインスタ女子たちのシャッターを押す手が止まりません。う~ん、ビューティホー!

スターター大体、こういったビュッフェって席に案内したら、適当にとってきて~というほったらかしスタイルが定番だけど、ここはまず、おもてなしの一皿としてグラスに入ったスイーツを用意。みんなで一斉に蓋替わりになっている竹炭のラングドシャを割って、中の白桃のコンポートと抹茶アイスをいただきます。

で、ここでイチゴが入っていた人はラッキー!いちご入りの人はフルーツコンポートがプレゼント~。こんな演出がとっても楽しいビュッフェなのです。

抹茶フード早速、抹茶フードから。

何がうまいって抹茶のだし巻き玉子!これが、ふわっふわでしかも、柴漬けのタルタルなんかも入ってて美味。だし巻きたまごサンドって最近、超流行っているけど、これは今までとは違った味わいでいい!

写真の奥にあるグラスの中身はタイガーナッツをベースにしたミルクドリンク。これ、このまま飲むんじゃないんですよ~。こしあんパウダーと抹茶パウダーをお茶をたてるように混ぜ合わせて作る抹茶カクテルなのだ。試験管みたいな入れ物に入っているのも、実験みたいで楽しい~。

ただ、あたしは混ぜ方がザツだったからか、ダマが残ってしまった。急激にまぜるんじゃなく、やさしく混ぜるといいみたい。

抹茶オペラさて、スイーツにいきましょうか!

ゆきんこは最近、オペラなるケーキにはまっている。しっとりとしたスポンジがたまらんのよね。何とコラボしているかによって、スポンジになんのシロップをいれるか決まるんだけど、ここでは抹茶クリームとガナッシュをサンドして大人の味わいに。

で、なんでこんなにうまいかというと、なんと京都の老舗、祇園辻利の宇治抹茶を使っているからこんなに味わい深いのだ。

スイーツプレート一つ一つがとにかくかわいく盛り付けられていて、適当に皿においてもこんなにフォトジェニック!

抹茶フォンデュの濃厚さというか味わいが一押し!やっぱり辻利よね~。そのまま飲み干したいくらいいい味わいだった。ボンボンショコラは濃厚かと思いきや、山椒のぴりっとした味わいも感じる不思議食感。

抹茶のクリーブリュレも濃厚だし、抹茶モンブランは抹茶クリームとマロンの融合が、う~ん、素敵。

てわけで、相変わらず食べ過ぎて、帰りは大変だったけど、抹茶好きにはオススメ。
ちなみに、カレーとか豆乳の茶わん蒸し、野菜煎餅といったしょっぱ系もあるから、甘々にならなくていい感じ。

7月までといってももう週末はだいぶうまってきているから、気になる人は早めの予約がベスト。
しかし、スイーツビュッフェ書くと、いつもこんなこと書いているけど、みんな好きだよね。スイーツ。どうしていっつもこんなに混んでいるだろうってくらい。

平日は結構、おばちゃんもたくさんいるんだけど、みんなそんなに食べられるんかと思ったりする。あたしでさえ、最近、スイーツはあんまり食べられないのに~。おばちゃんパワーおそるべしってあたしもそれなりにおばちゃんだけどw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
京都センチュリーホテルの抹茶が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ









直虎にはあんまり目がいかないんだけど、
って真田丸のときも、幸村みてなかったけど、
大河って脇役がさえるよね。
今回は龍雲丸(柳楽 優弥)率いる龍雲党がいい!
実在する人たちじゃないからこそ、いろいろできちゃうのよね。
みんなかっちょいいし、コスプレがかっこよさを引き立てる。
柳楽 優弥なんて今までかっこいいなんて思ったことなかったのに
初めて目を奪われているw

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1329-c1efad0e

| ホーム |