浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

リッツリッツのシェフはおしゃれさんだから、毎回、スイーツビュッフェのデコレーションがこってて、見てて楽しい。

今回のテーマは、チョコレート工場

っていうと、チャーリーの映画を思い出すね~。ま、そんな感じのかわいい世界観。ちっこいシェフたちがあっちゃこっちゃにいてかなりかわいい~

チョコレート工場の詳細はこちら↓
キュートなチョコレート工場がザ・リッツカールトン大阪のアフタヌーンビュッフェに登場!

リッツチョコ今回もほとんど写真を紹介してしまったので、かる~く付け足し。

ひとまず、今回は、細川氏監修コーナーが目玉で、これがまあ、おしゃれだし、おいしいし、斬新だしでびっくりのスイーツたち。

なんだろうね~。このおしゃれ感。

お土産しかも、これはもらえないんだけど、細川氏がメディア発表会向けにプレゼントしてくれたチョコレート!

これ、全部、チョコレートで食べられる。

下に敷いてあった、クラッシュカカオなんて、わざわざレディーボーデンのアイス買ってきて、トッピングして食べちゃったよ。

どうやったらこんなん作れるのか・・・手ボケなあたしは感動ひとしお。


もちろん、メインのビュッフェ台には、オリアナシェフ考案の色とりどりのスイーツたちがずら~り。

はちみつムース結構インパクトあったのが、このハチミツムース、ジュエリーブルー

ネーミングまでいちいちおしゃれなのがリッツ流。

ハチミツの甘さとさっぱりとしたかんきつ系かな?のムースがそんなに甘くなく、そして冷たくてつるっといけた。

ソルトクッキーソルトチョコレートバタークッキーも、見た目甘そうなんだけど、そうでもない。

ストレートティーにこれまたよくあう。

トリュフトリュフっぽいチョコのなめらかな舌触りが高級感を醸し出す~。

って、このあたりを食べてしまうと、もうおなかが・・・
かなりきつい。

チョコって結構、ずっしりきちゃうよね。

実は、昔、チョコ単体って苦手できのこの山とかクッキーがついてないと食べられなかったあたし。

海外いってから、栄養補給として板チョコを食べるようになってようやっとおいしさがわかるようになった。

食べ比べてことで、エクアドル産とか産地別のチョコ食べ比べもしてみた。

これが、意外と味に違いががっつりあって面白い。

一口にチョコっていってもこんなにも違うんだなとな。

ハーブそれでも、見た目で最後にどーしても味見したくて食べたのが、リコッタチョコレートケーキ レーズン チョコレートチップス ナッツ ハーブ

なが~い名前だけど、これらが全部入っているガッツリ系。
でも、なんかやさしいお味。

とここまででギブアップ。

スイーツビュッフェ、いつまで食べられるかな~。

最近、肉より魚って感じで、だんだん年寄りが好むメニューが好きになってるしw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リッツのチョコレート工場が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





いろいろおいしいものを食べると
胃拡張になるっていうけど、
逆に、普段が粗食になって
若干やせたw
胃が疲れたか
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1360-d63f5749

| ホーム |