FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

丘対馬は絶景の宝庫!ということで、まるっとまとめてみた。↓
日本の国境離島「対馬」は絶景の宝庫!おススメスポット5選!

韓国展望所というものの、天候によって韓国が見える確率はわずかだとか。街並みはさすがに見えなかったけども、夜景チックになったときには灯りがポツリポツリと。

韓国展望所いつもは国境をあまり意識しない生活を送っていたものの、対馬に来たときばかりは本当に、国境というものを肌で感じた。

しかも、何気なく、歴史で習ってきた「白村江の戦い」「元寇」「朝鮮出兵」「日露戦争」と大きくかかわっていたなんていうガイドさんの話を聞いていると、ますます興味がわいた。

特に朝鮮出兵の出発地なんかをバスで通ったときは

朝鮮出兵出発地「あ~ここから11万人もの兵士が朝鮮に渡ったんだ~」と思いをはせる。

秀吉の野望のせいで、朝鮮出兵の後、対馬の人たちが国交を回復するのに苦労した話なんかは学校では学べなかったことで、国境離島ならではの苦労をガイドさんの話から学べたことは大きかった。

特に、ガイドさんの話で胸を打たれたのが、日露戦争の日本海海戦の話
軽く解説しますと・・・

負傷したロシア兵が対馬に流れつき、水が飲みたいといった兵士に対馬の人々は、前日の戦いのことはさておき、水を与えたという。
しかも、戦っていた相手が瀕死の状態になっているのをみて、「このまま死なせちゃいかん!」と村中総出で、ご飯も食べさせ、手当もしたのだとか。でも、ロシア人たちは、毒でも入っているのかと疑い、なかなか手を出さない。そんなとき、対馬の人々は目の前でそのごはんを食べ、毒がないとアピールし、ロシア兵たちはものすごい勢いで食べた。そして、ロシア兵たちが去る日、オールを浜に並べ、何度も頭をさげ、泣きながら帰って行ったという。
ちなみに対馬の人々は日露戦争が対馬沖であったことは知らなかった。とはいえ、見知らぬ外国人が血だらけで浜にいたら敬遠しそうなところをみんなで助けたというのは本当にすごい話。

朝鮮と早くから国交を開いていたから、外国人に慣れていたとはいえ、対馬の人々の優しさ、情け深さがよくわかるエピソードを聞いて胸が熱くなった。

そんな理由から、対馬には日露友好の丘なるものがある。

残念ながら今回はいけなかったけど、次はぜひ訪問してみたい。

日本の歴史好きなら一度は行ってみてほしい対馬!

できれば、対馬は、地元ガイドさんの話を聞きながら。ガイドブックでは書いてない、いろんな裏歴史が学べる!
そして、またあの名ガイドさんの話を聞きに対馬に行きたいと本気で思っている。素敵な人と出会った旅は忘れられないものなのだ!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
対馬の絶景が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ








招待券をもらったので映画を見に行ってきた、
猫が教えてくれたこと。
トルコ映画なんだけど、
トルコ人と猫の交流が美しく描かれた
ドキュメンタリーでなかなかおもしろかったけど・・・
あたしとカップルしかいなかったwww
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1406-d4ce019e

| ホーム |