FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

馬肉予約2か月待ちの超人気店ハラミ専門店「北新地はらみ」が天満店に続き、今度はな~んと、馬肉専門店「北新地さくら」をオープンしちゃいました!

てことで、記事に追記。
大阪で予約2か月待ちのハラミ専門店「北新地ハラミ」が馬肉専門店「北新地さくら」もオープン!

さくらということで、北新地なんてこじゃれたところに足を踏み入れたゆきんこ。なんとな~く地図を頭にいれたものの、早速迷う。スマフォみればいいのに、キョロキョロして、無理やり探していたら、

「あの~」

とちょっとしたイケメンに声かけられる。

え?も、もしや、スカウト?と思いきや迷っているゆきんこを助けたかっただけらしい。だよなw

で、無事、花輪のあるお店に到着したけど、今度は入口がわからない!とビルの奥まで行き、探してみたらば、花輪に囲まれた木のドアがあった!

そうだった、このシリーズたちのお店は入口がわかりづらいんだった。

トリュフ早速、馬肉話へ。ハラミからなぜ馬肉???

と思いきや、高たんぱく&低カロリーという共通点が。

ハラミのときのテッパン、甘い卵黄とトリュフは馬肉にもよくあいまして、最初のタルタルステーキからテンションマックス!

手巻き生うにと馬肉とトリュフの手巻き寿司なんて、もう食べた記憶がなくなるほどとろけましたよ。

馬肉のタテガミ部分コーネとか、あばら部分のフタエゴとかも初めて食べちゃった!
久保田利伸のミッシングって感じ。(←わかりづらい???w)

ハリハリ鍋メインのはりはり小鍋と龍のたまご・・・の味は記事にてw。

食べた後にトリュフごはんにこの卵とだしをかけて食べたら、天に登っちゃいました。
ちょっとおかしくなるくらいうまい&未知の味。

くずもち最後は、吉野本葛餅 25年バルサミコかけ。バルサミコ?と思いきや、甘味と独特の酸味のバランスが絶妙。

これ、おかわりしたかった・・・

で、今回も美しい器の数々。岐阜の作家さんのものだそう。

タルタルステーキガラスが埋め込まれている器が美しすぎて、お持ち帰りしそうになってしまったw

え~?馬肉、固そう、臭そうなんて思っている人は、ぜひ!もはや馬肉というより高級牛のようなうまみと甘味と柔らかさを感じられます~。

あ、トリュフの塊、違うものに見えませんか?w 大きい声じゃいえないけど・・・w
******************************
ブログランキングへ参加しています!
馬肉が気になった方はぽちっと!









ツルニチソウ
大阪の堂島川でこの花発見!
めちゃくちゃ繁殖力のあるツルニチソウって花らしい。
なんかこの濃い紫が涼し気。
庭にほしいな~。ともぎとってきたい気持ちを
おさえてかえってきた。
繁殖力高いならちょっとむしっても・・・w
誰か~株わけして~。
サボテンも枯れさすゆきんこでも育てられそう!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1436-97cb9b14

| ホーム |