FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

歌丸師匠の訃報・・・
たった一度お見掛けしただけですけども、偉大さを感じたお人。
ご冥福をお祈りしながら、落語愛について語ります。

何を隠そうって隠してないけど、ゆきんこは無類の落語好き

きっかけは、クドカン脚本の「タイガー&ドラゴン」という、ちょーミーハーめで入ったものの、現在まで好きっていうんだから、実は、落語、自分の笑いにあってたんだなと実感。

元々、浅草に通いつめて古典落語を聞きまくり、同じ演目で違う噺家さんのバージョンで聞いたりして、
「お~こんな風に演じるのか!」
とかいっちょ前に、思ったりしていたのだが、大阪にきてからトント足が遠のき・・・

繁昌亭というのも、新作落語、(大阪では創作落語)は、時事的なものとか、社会を風刺したもの、今であればワールドカップとか、ドンファンとか、森友加計とか?そんなもんを題材にして作った落語。

今聞けば間違いなく楽しい。しか~し、ずっと語り継がれるもんじゃないしな~と食わず嫌いしていた。

が、たまたま、仕事途中で天満天神・繁昌亭のあたりを歩いていたら、チラシを配っていて、なにげな~く見ると、

お!桂文枝師匠とか三度(世界のナベアツ)、遊方とか、先日、上方落語の会長になりたての仁智とかそうそうたるメンバーが出演する日が!

繁昌亭いっちょ、見てみますかといきなり前売り券購入。
約5年ぶりに見に行ってみた。

やっぱり、CDとかDVDとは違うライブ感。

上方は音楽などの効果音を出したりすると聞いて、え~とか思っていたものの、あったらあったで盛り上がって楽しい。

創作落語は、噺家さんのオリジナルだし、目新しいし、今の旬を題材にしているものが多いから、素直に笑える。
なんていいますか、漫才を一人でやっている感じ?

あと、落語を関西弁で聞くとこんなにおもろいんか!ってくらいハマッた!

やはり笑いは関西にあり!


いろいろ面白かったんだけど、「過剰サービス」のお題が素敵すぎた。
アイスコーヒーを頼んだら、勝手にミルクと砂糖を入れたり、グラタンを頼んだら、ドリアも一緒にいかがですか?と言われたり。
あ~これは、文章じゃ伝わらない笑いだな・・・文章で表現するのが難しい。

ちなみに、ゆきんこが思う過剰サービスは、洋服やで勝手に、似合わせコーデをしてくる店員さん。
スカート買いたいだけなのに、そうやられると買っちゃうんだもん。
おだてられると天まで昇っちゃうもんでねw

桂文枝も見られたし、世界のナベアツ、いや三度も見られたし大満足!
世界のナベアツだけみていると、3の倍数でバカになるとかいうイメージがあって、そういう目で見てたけど、実は頭がいい!
本人も、笑いを見つけるのはバカではできないと言っていた。

ゆきんこの前に座っていたおじさんが、ゆきんこと違うポイントでゲラゲラ笑っていたのも超気になっている。
笑いのツボが違うのか、はたまたゆきんこと解釈が違うのか・・・

まあ、笑えるってことは幸せなことだし、どこで笑ってもよし。

やたらスイッチ入っちゃって、今、絶賛、ゆきんこ創作落語考えちう。
どこで披露するんだろw 

ちなみに今月は七夕ということで、
「天の川の戦い」
という演目で作っておりますw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
繁昌亭が気になった方はぽちっと!







関西の大雨、ほんと大変。
今までこんな土砂降り経験したことない!
川も氾濫寸前まで水位があがってるし
濁流もおそろしい~。
水ってやっぱり怖いわ。
早く、雨あがれ~~~~!
会社も帰宅命令でたしな。
有給で!これがいつも腑に落ちない
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1461-e2aa286d

| ホーム |