浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

どこでもかしこでもたばこが吸える国でチュニジア男子たちのカフェの集いを書きましたが、
イスラム圏の男子たちの仲の良さはお墨付き

最近は昼間でも女子の姿を多数見られるようになりましたが、十数年前であれば、

女子はあまり昼間に外へ出歩かない
人に素顔や肌を露出しない


というのが当たり前の世界だったので、男子が昼間に仲良くできるのはこの世の中で男子だけなのである。(←動物でもいいが・・・)

カフェで集っていたり水たばこを吸うくらいならまだいい。
女子とたわむれることができないから仕方ないのね~くらいにすませることもできる。

ところ変わってインド
日本は少子高齢化に悩んでいるのに、その正反対の道を行く国。
ただでさえ、暑苦しいのに人口増加の影響かどこかしこにも人が大勢いる。
通勤ラッシュの人ごみよりもひどい。

とにかく暑いのにそれに輪をかけて暑苦しくしてくれている男子たちがいる。
インドの仲良し男子達
インド人もとにかく男子同士の仲が良い。

肩くみ、腕組み、さらには手をつないで仲良く歩いている男子たちもいる。

どんなに愛していても、35度を超える湿気まみれの中で手をつないで歩くというのは可能なものなのであろうか。(←無理)

さらに、彼らは愛しているのかただの友達なのかわからないが、楽しげにスキンシップを楽しんでいる。

お互い手も汗まみれで、さらに、汗臭とカレーを大量に食べていることで体臭とまざるカレー体臭とも密着に接し、その接近戦で会話をするというとにかく恐ろしい技を持っている。
仲良し男子
日本人からするとこの異常な男子の仲の良さは通常では目にすることはなく珍しい(←新宿歌舞伎町ではたまに目にする)

最近ではロリータ系の女の子同士で手をつないで仲良く買い物をする姿はキャッチするが、男子はない。

とにかくベタベタしているインド男子ではあるが、こんなにスキンシップしていれば本当の愛も芽生えるのだろう。

お尻に手をあてて歩いているカップル?もいる。
単に手が長いからちょうどお尻に手がいくのであろうか。いや、ない。

よく男女の恋愛でも
「離れているとココロも離れる」

というくらいだから、やっぱり常に密着しているとそれにともない愛がはぐくまれるのであろう。

ただでさえ熱いインドの体感温度を上げているのは間違いなくスキンシップしまくっている男子たちのせいであると感じるゆきんこであった。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
男子の密着度が気になる方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/150-cadb3514

| ホーム |