FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

パン関西に来てからパンをよく買うようになった。
全国でも屈指のパン消費量を誇る関西は、ちっこいお店からチェーン店までありとあらゆるパン屋があるからだ。
最近は食パン、ベーグル、コペパンなど何かに特化した専門店まで出始めてきて、歩けばパン屋にあたるといった感じ。

東京にいたころは「北欧」しか行ったことなかったな~。
品揃え豊富だし、駅ナカで遅くまでやってたし、便利だし。
あとは、セブンイレブンのパンも好きだった記憶が。

秋田にいたころは、中学や高校の購買所にあったタケヤパン
スーパーとかにおいてあるふつーの菓子パンを作っている会社。
学生時代はこの菓子パンをたまに食べると、ニヤニヤするほどおいしいと感じたものだ。

そーいえば、会社で、昔の給食はこんなだった!
というお題で盛り上がっていた時に、関西ではご飯の日がほぼなかったという事実を知る。

コペパンかうどんとかの麺類が多かったそうな。
秋田の給食は確か、週2回はご飯。
しかも、一人一つ赤い弁当箱が配られ、がっつり食べていた。
ご飯の量に比べ、おかずの量が足りず、お休みの人がいたら、争奪戦でおはよう納豆(秋田の納豆メーカー)を奪い合っていた記憶が残っている。
関西の人はご飯の日があっても、お皿にご飯を盛り付けていたというんだから、さすが米どころの給食は大盤振る舞い。

うちは本家が農家で、じーちゃんも兼業農家をやっていたもんだから、毎朝ご飯とみそ汁が当たり前。
朝にパンを食べるのにすごく憧れ、お母さんに
「週1はパンにして!」
と頼んだものだ。

ただ、パンにすると昼までおなかがもたず、昼前になるとグーグーおなかがなって、隣の男子に
「お前、またおなかなってるな!」
といわれる始末。

今だったら、
「だから、なんなのよ」
と横目でにらめるが、あの頃は、穴の中にすっぽり入ってしまいたいくらい恥ずかしかった。
ということで、結局、ご飯に戻る。

そんなこんなで、食いしん坊ゆきんこは、ご飯を食べないと体がもたないことにより、パン消費量がさほど多くなかったのであるが、年齢とともにさほどの量を食べられなくなり、食パン1枚でも満足できる省エネバディーを手に入れたことで、パン消費率が高くなってきた。

しかも、これだけおいしいパン屋さんがいたるところにあれば、ついつい買ってしまう。

でも、ここで問題。
最近のパンって200円越えとか当たり前で数個買っただけであっという間に1000円!
食パンもスーパーで買えば1斤150円前後が、それなりのパン屋で買うと500円越えは当たり前。

しかも、パンって一瞬おなかいっぱいになるんだけど、ちょっとたつとまた食べたくなるのは一体・・・
これが、小麦粉とバターの威力か・・・

そして、一度おいしい食パンを食べてしまうと、スーパーの150円パンには戻れない!
だって、パッサパッサなんだもん。
そして、ゆきんこが今一押しがこちら↓

キュートな手のひらパン&一風変わった惣菜パンが話題の大阪・papa2 BAKERY

生でおいしい食パン!
生でおいしいってのは本物。

焼くとサクッモチっと食感が楽しめてこれまたうっとり。バターやジャムをつけずともおいしい。

関西にきて太り続けているのはパン屋が多いせいだと思っている。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
関西のパンが気になった方はぽちっと!





最近、芸能人たちの離婚ニュースがわんさかだけど
「円満に離婚」
ってよく言うよね。
どっかのコメンテーターもいってたけど
円満じゃないから離婚したんでしょーよと
思うが、一応、外向けにそう言わないといけんのだろうね。
芸能人、やっぱり大変ね~
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1506-07fdf63c

| ホーム |