浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ゆきんこは海外デビューするまで実は料理が大の苦手であった。

高校のときなんて、ゆきんこママの具合が悪い時、ちょっとは家庭のために役立つかと思いカレーを作ったものの全員に残されてしまったというつわものである。

大体、カレーなんて野菜をぶっこんで煮込み、カレールーを入れれば誰が作ってもおいしいはずなのになぜまずかったのか、いまだになぞである。

さて、そんな料理嫌いのゆきんこ。なぜ、そんなに料理が嫌いかというと・・・

量を測るのがめんどくさい

からである。

大さじ1とか300gとか・・・

家庭科で習う料理といえば、なんでも材料を測ってから料理しますよね?あれで、料理嫌いになったと思われる。

しかし、初めてアメリカでホームステイしたときのこと。

ここのホストマザー。炒め物でもサラダでも煮物でもなんでも野菜をぶっこんで適当に調味料を入れて出来上がり

あれ?こんな簡単に料理って出来てしまうの?

と遅ればせながら目分量という素敵な言葉を覚えたのである。

前置きが長くなりましたが、そんなゆきんこが海外で覚えた簡単料理が

クスクスと野菜なんでもトマトぶっこみ煮込み

クスクスとは主にイスラム圏で食べられる世界最小パスタ
クスクス
最近、チュニジアに行った友達に購入してもらいました。

クスクスはサラダにもご飯がわりにもなるすぐれもの

パスタといっても細かい粒のパスタなのでご飯の代用になるわけである。
しかも、ご飯よりも手間がかからない。

パスタ1カップに水1カップを用意
まずは、水に塩を少々いれ沸騰させる。その後、オリーブオイルを少々たらし、パスタ1カップをいれ、適当にゆでる。これは硬さの好みにもよるのであるが、ゆきんこはやわらかめがいいので5分ほどゆで、鍋蓋をしたままむらす。
ご飯みたいに洗わなくてもいいし、水につけておかなくてもいいし、蒸らし時間も少々でいいし、忙しい人間にとってはうってつけの炭水化物!
↑レシピのいい加減さはご了承ください。なにぶん、測って料理をしないのでわからないのである。
クスクスをゆでる
ちなみに、ゆきんこは西洋料理をするとき必ずローリエの葉っぱをいれる
なんというか、いい味でるんですよね。

それと使用するのがクレイジーソルト
ハーブ入りのお塩でこれで野菜炒めをするだけでもめちゃうまい!
クレイジーソルト
さて、クスクスを蒸らしている間は野菜ぶっこみトマト煮込みを作成。
その名のとおり、冷蔵庫にある野菜をクレイジーソルトとオリーブオイルで炒め、最後にホールトマト缶を入れて出来上がり。

本日は、鶏モモ肉、たまねぎ、にんじん、ピーマン、ナスでございます。
この煮込みのときもローリエをインして煮込む。

あっちゅうまに出来上がり!
クスクスのトマト煮込み
ま、あんまりおいしそうに見えないかもしれないですが、なかなかうまいです。
ゆきんこ料理は見た目が微妙ですが、味はなかなかだと思われる(←本人の味覚により判断)

この簡単にして野菜がたっぷりとれるヘルシー料理。
イスラム圏に行くとかなりの頻度でお目にかかれます

本日のクスクスのお供は先日、コリアンタウンで購入した韓国焼酎チャミスル

韓国ドラマ見ていると必ずといっていいほど若いもんが飲んでいる国民的アイドル焼酎なのである。
ちょっと甘いので飲みやすいが、調子づいて飲むとアルコール度数が高いので要注意。

ロックで飲むのが韓国風だが、まだ火曜日なのでゆきんこは水割りでいただきます!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
レシピが参考になった方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/153-3fd27675

| ホーム |