FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

都町屋台街CITYSPAてんくうでさっぱりした後は、大分市内の都町屋台街へ。

屋台街といっても、博多のような屋台ではなく、掘立小屋のようなお店が両脇に12軒並ぶ、屋根付きのお店。
しかも、入り口は昭和レトロなガラガラドア。

中村の外観ずらずら~りと並んだお店たちは、看板を掲げているだけで、メニューなどを出しているわけでもなく、どうも入るのに勇気がいる。

しかも、18時前に行ったせいか、のれんも出ていないので、もしかしてやってない?
と、数秒、どうしようか思案していると、ちっちゃいおばちゃんがひょこひょこ出てきて、のれんを出し始めた。

リュックしょった姉ちゃんが、不安そうにウロウロしているのが気になったのか

「飲みに来たのかい?お店は18時からだけど、もし飲んでいくならあけたげるよ~」

と言いながら、お店に入っていった。

歓迎されてるのか否か?
値段もわからないし、おばちゃん、お店に入っちゃったし、不安いっぱいだけれども、「中村」は、ツイッターで評判だったお店だし・・・といそいそとご入店。

入店すると、おばちゃんが笑顔で

「なんかさ~、入りなよ、入りなよとか言っちゃうと、勧誘しているみたいでしょ?もしかしたら、他に行きたいとか思ってるかもと思って、さりげなくしてみたのよ~」

さっきとはうって変わって、めちゃくちゃしゃべりかけてくれるし、笑顔がかわいい!

店内店内をぐるりといっても10席ほどのカウンターのみ。

電子レンジや一口のガス台、ちょっとした洗い場、無造作に貼られたポスターなどなど。

ポスターはあれど、やっぱりメニューはない
メニューはないのかと聞くと

「ビールも焼酎も日本酒もハイボールも、ワインもあるよ~」

とのこと。

ビール初めての店だし、こういう夜のお店だし、お値段が非常に気になるけれども、まずはビール。

こういうお店では瓶のほうがいっかな~と瓶ビールで乾杯。
そして、なぜかおばちゃんもワインで乾杯(笑)

「あ~、あんたたちにはたからないよ。ワイン残ってたから、飲んでるだけよ~」

とのこと。付き合いがいい~!

お風呂に入って、おなかペコペコでいったもんで、つまみがないと酔っぱらう~と思い、思い切って

「あの~、つまみ注文したいんですけど、お値段とかどうなってるんですか?」

と意を決して聞いてみると

値段はあたしが気分で決めてんのよ~。一皿200円とか?ま、気にしないで好きなの言いなさいな」

惣菜とカウンターに置いてあるお惣菜を見ながらウィンク。

おばちゃん、かわいすぎ!

卵焼き、煮物、野菜炒め、サラダ、ナムル系などなど、手作りな感じがおいしそう。

おばちゃんセレクト一つずつ頼まなくちゃいけないのかと思いきや、おばちゃんセレクトというのがあって、一通りつまみ程度に盛り付けてくれた。

大好物のみょうがはざっくり切っただけで酢味噌で食べる。

この自家製酢味噌がうまいのなんの。

もうお値段を気にせずにお次は、おでん!

おでん奥にででんと存在感を示していたおでんが、気になってたんですよね。
金の鍋というのも、なかなか素敵。

何にしようかな~と悩んでいると、常連さんがふらりと入ってきた。

すると、おばちゃん、あら、いらっしゃい~、今日は早いのね~、かわいい子そろえてるよ~と。

かわいい子ってあたしか?w

普通に、どうも~と挨拶しつつ、おばちゃん手慣れた感じで生ビールをおひとつ。

お~、これが常連の特権。
うれしいよね。好みを覚えてもらうのって。

で、おでん。
卵やはんぺん、大根とオーソドックスなのを頼もうとしたら常連さん

おでんセレクト「揚げがおいしいだよ。具がもりもりだよ。あとカレー天!」

とおすすめしてくれたので、注文。

確かに、揚げの中には野菜やちっちゃい餅などが入り、ボリューミー。
カレー天は、もちろんカレー味。なかなか珍しくて美味。ビールがすすむのなんの。
大根はもちろんシミシミ。

他にも大分名物りゅうきゅうも。

中村のりゅうきゅう「魚ならなんでもいいのよ。アジでもサバでも。今日はカンパチで作ったのよ」

と、醤油とみりんが染みてるりゅうきゅうも酒のつまみにばっちり。

その他、鳥の炭火焼き、ハムステーキ、ポテトサラダ、おにぎりまで、普通に食べまくってしまった。
こういったお店って、お酒のつまみにちょこっとというのがセオリーなはずなのに・・・楽しくて調子にのってしまった。

30分で帰ろうとしてたのに、次から次へと常連さんがきて、おばちゃんが私を紹介するもんだから、みんなと話がはずんじゃって、楽しいのなんの。

これから出勤~というお姉ちゃんは、普通に飲みに来ていて、同伴かと思いきや

「これから仕事だから、ちゃんと食べて飲みに来たの」

確かに、腹が減っては戦はできませんからね。

もちろん、同伴のお客さんもいらっしゃった。
大分の温泉話やら、おばちゃんの人柄をみんなでやんややんやいってあっちゅうまに2時間。
居すぎだろ~というくらい楽しんだ。

中村さんおばちゃん、78歳。まだまだ現役で飲みまくり。
お客さんとワインやらビールやら、ハイボールやら一緒に飲んで仕事して、ほんとすごい!
笑顔が素敵だし、歯に衣着せぬ、物言いも痛快でおもしろい!

みんなもっと突っ込んで!とばかりに毒舌に大笑い。

都町屋台街並び入り口はハードル高いけど、一歩中に入ったらアットホームな雰囲気で迎えてくれる中村。

おばちゃんの生存確認しにまた来ます~っていったら

あたしゃ、まだまだ死なないよとのこと。

で、最後は全く気にもしてなかったお値段。
ビール2本、ハイボール2杯、日本酒1合、よく覚えてないくらい食べたつまみしめて、2人で5000円ぽっきり。

え~、安い!安すぎるよ。チェーン店の居酒屋だって、お通しやらなんやらで一人3000円は超えるのに!

もしかして、初回割引ってやつだろうか???

本当に、またおばちゃんの生存確認しにこなくっちゃ!

中村の営業時間は18時からお客さんがいるまで。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
都町屋台街 中村が気になった方はぽちっと!




今年の高校野球は目をつけていた高校がことごとく
破れてしまって、意気消沈・・・
とかいいながら、毎日熱闘甲子園みて、そのうちオシの高校みつけて
毎日一喜一憂するんだけどね~




この記事は大分市が実施する「おおいたブロガー紀行」事業の一環として書いています。
ブロガー
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1556-cd028d63

| ホーム |