FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

大分で温泉といえば、別府や湯布院。
なんですけど、この2つの温泉は源泉温度が熱くて、なかなか長湯ができない。
泉質は、もちろん最高ですけども。

夏はちょっと温泉って気分じゃないよね~なんて言っているあなた!
実は、温泉ツウの間で、めちゃくちゃ話題になっているぬる湯温泉があるんです。

それが、竹田市にある長湯温泉
世界でも有数の炭酸泉で知られる長湯温泉は、お湯に浸かるとラムネのような泡が体中にびっしりとつく高濃度炭酸泉

シュワっとぬる湯は大・大・大好物!
いつか、いつか行きたいと思っていてようやっと願いが叶ったのだ!

大分市内からは1時間ちょっと。
寄り道したので、もうちょっとかかったけど、アクセスも悪くない。

ラムネ温泉館
山の中にあるし、ひなびた温泉感満載かなと思いきや、かわいいとんがり屋根が出てきた。

ジブリの世界観が出ているこの建物は、世界的建築家の藤森照信氏の設計によるもの。
そうよね。ちょっと変わった設計するもんね、藤森氏は!

かわいいな~と思いながら、中に入ると、おとぎの国に迷い込んだみたい!
ラムネ温泉館
緑の中にいる、犬の紳士がものすごく気になったんだけども。

写真、右奥が女湯入り口で、左奥が男湯。

ここから先は撮影禁止なので、大分県観光情報公式サイトから拝借。

内湯ラムネ温泉館には2種類の温泉があります。

一つがこの内湯のにごり湯。
ミネラル豊富で、茶色く濁り、浴槽にもびっしり温泉成分が付着していますね。
もちろん、源泉かけ流し。

41度となかなかの適温で、気持ちいい。
ここで、じんわり汗が出るくらいまでつかるのがおススメ。

なぜなら、もう一つのラムネ温泉が32度とかなり温度が低いため、体をじっくり温めてから入ると、気持ちがいいから。

ラムネ温泉館いよいよ、しゅわっとぬる湯の高濃度天然炭酸泉へ!

入ると、すぐに体にびっしり銀色の泡がついてくる。
その泡を、さ~~~~~っと一掃すると、シュワシュワシュワ~っと音を立てながら、消えていく。
これがなんとも気持ちがいい。

浴槽がかなり広めで、緑に囲まれて気持ちがいい!
けれども、源泉のそばにいかないと、泡付きが悪くなるので、やはり源泉のそばを離れられない。

32度なので、入っているときは、肌寒さすら感じますが、ラムネ温泉のメインの効果は、血行促進。
あがると、じわじわと体があたたまってくるですね。

しかも、入浴すると、酸素摂取量と炭酸ガスの排出量が多くなることから、エネルギー代謝量の増減につながり、ダイエット効果も。さらに、皮膚や筋肉の血流もアップするので、スポーツをしたあとのような疲れとさわやかさ。さらに、さらに、婦人科系疾患、たとえば、更年期障害、月経不順などにも効果があるとか。

と露天風呂のところに書いてあった。

冷え性の女子こそ入るべき温泉かと。

ぬるいから、ずっと入っていたくなるけれども、入り過ぎても、上記のような効果があることから、ぐったり疲れてしまうので40分ほどで入浴終了。

確かに上がった後、気持ちいい疲れがきた。

飲泉所最後の仕上げは、ラムネ温泉の飲泉所で一口。

温泉を飲むのは、野菜を食べるのとは同じだ

とあったので、それじゃガバガバのんどくか!と思ったけれど、飲みすぎるとおなかこわすんだって。
あと、ペットボトルにいれて帰るのは、NG.
炭酸効果もうすれるし、意味ないそう。

そして、おいしくない。
鉄っぽいというか、なんというか。
良薬口に苦しってやつです。

ラムネ温泉サイダーということで、お口直しに売店で売っていた、ラムネ温泉サイダーを一気飲み。

これは本当にシュワシュワでさっぱり後味で美味しかった!

炭酸泉、完全にはまりました。
しかも、ぬる湯が気持ちよすぎて、いつまでも入ってられる!

ということで、急きょ、地元のおばあちゃんに聞いた、炭酸体感日本一といっても過言ではない温泉へ行くことにしました!

******************************
ブログランキングへ参加しています!
ラムネ温泉館が気になった方はぽちっと!




こんだけ暑いと、ほんとに外歩けない。
インドのムンバイで42度を経験したときくらいの
気持ち悪さが今日あった。
汗で、化粧なんてすぐなくなったも同然で、
シンクロじゃなくて、アーティスティックスイミングだっけ?
あの人たちの化粧道具を借りたいくらいだった。





この記事は大分市が実施する「おおいたブロガー紀行」事業の一環として書いています。
ブロガー
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1560-150d8454

| ホーム |