浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

近くて遠いロシアへの道で、ロシア旅行社にウズベキスタン航空を断られたゆきんこ。

ロシア系航空会社しか取扱いがないので、ウズベキスタン航空指定で行くなら他をあたれと言われた。冷たい・・・

ロシア系航空会社といえば、アエロフロートロシア航空
アエロフロートロシア航空
昔のいや~な思い出があるがために乗るのをぜひとも回避したい。

昔はヨーロッパに行くのにモスクワ経由でアエロフロートロシア航空がものすごい安い値段で席を出していた。

ということで、安いの大好きゆきんこは特に気にもせずアエロフロートで行ったのだが・・・

普通の乗り継ぎの場合は、その乗り継ぎ空港で降り、次の飛行機の搭乗口まで自分で行き、時間がある場合は免税店の化粧品やであれやこれやと香水をふりかけ遊んでいた。

しかし、モスクワで自由に降りようとしたらば機内で

「トランジットのお客様はそのままお待ちください」
とアナウンスあり。

なに?自由に降りれないのか?

すると、スチュワーデスさんに連れられてトランジットのお客さんは一列に並んで出口に連れて行かれる

どの方面のトランジットでもみんな一列に並ばされた。

はて?どこに連れて行かれるんだろ?

と思っていたらば、窓のないくら~い密室に全員押し込められた!!

え?もしかして、大量軟禁?

窓もないこのくら~いじめっとした部屋で何をさせるのだ?

すると

「各方面の飛行機の時間がきましたらお呼びしますのでこの場所でお待ちください。出入りは禁止です」

まじで?トイレはあるけど、売店もなにもないんですけど・・・

しかも、わたし、乗り継ぎ時間5時間もあるのにここに5時間いれと?

5時間待機という意味でした・・・

何もすることができず、歩くこともままならず、寝るにもこの暗い空間で寝る気にもならず、まさに監禁気分・・・

自分の飛行機が呼ばれて部屋からでてよい許可が下りたときはなんともいえない幸福感!
無実の罪をきせられて牢屋に入れられた後、無罪放免になり外に出てきた人というのはこういう気分になるんではないだろうか?と思ってしまったほど苦痛の5時間だったのだ。

もう、あんなことはないようなのだが、あの記憶がある限り、アエロフロートにはあまり乗りたくない。(←アエロフロートには何も関係ないんだけれども・・・)モスクワで降りるとわかっていてもなぜかいや~なものがこみ上げる。

ということで、ウズベキスタンにも寄りたいし、なんとかウズベキスタン航空でいけないものかと別の各安航空券取扱い旅行会社に聞いてみることにした。

ちなみにウズベキスタン航空は週2便のみ

<往路>
水曜日発 HY528 成田から出発 関西経由22:50/タシケント着03:30*翌日
金曜日発 HY528 成田から出発 関西経由13:00/タシケント着17:40
<復路>
水曜日発 HY527 タシケント発07:40/成田経由 関西着21:50
木曜日発 HY527 タシケント発21:05/成田経由 関西着11:45*翌日

成田空港と関西国際空港に寄って客を拾っていくタイプなので、混雑が予想される。

ただ、今回の9月連休カレンダーを見るとこのスケジュールはいまいちお得感がない。
でも、まあ聞くだけ聞くかと聞いたらば・・・

残念ですが、ご希望のお日にちは往路復路ともに大変混雑しており、お席の確保ができません。スケジュールの再検討をお願いします。

まじで・・・
まだ、6月上旬なのに・・・

さすが、連休からむだけあって旅行者の動きが早い・・・

さて、どうしたもんか。キャンセル待ちもできないし・・・

大韓航空に最後の望みをつなげるか・・・

気持ちがロシアに行くとなると止められないゆきんこなのである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ロシアへの道は大変だなと同情された方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/161-5c787f7b

| ホーム |