浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

アイスランドは電気のほとんどを地熱でまかなっているという事実は、ブルーラグーンの地熱発電所のところでお話したとおりで、とにかくまあ、エコ先進国であります。

日本も温泉の国ですが、アイスランドと絶対的に違うところがある

アイスランドに到着した初日。
飛行機に乗ると体全体が乾燥するゆきんこは、ホテルについたらまず初めにシャワーをあびることにしている。

今回宿泊のユースホステルは本当にキレイで、ドミトリーなのに各部屋にシャワーとトイレがついていてシャワー室もホテルか?といわんばかりの清潔さ。

ガラス張りになっていてお湯がもれないようになっているし、なにより清掃が行きとどいているのが素晴らしい

髪の毛一つチリ一つ落ちていない。

蛇口をひねって、ヒャッホ~イ~潤ってきたぞ~。シャワーの出も高級ホテル並み!
と喜んでいたゆきんこだが・・・

あれ?なんだろ?この懐かしいに・お・い・・・


これは、温泉地特有のにおい、硫黄さんではないでしょうか????
ナゥマフィヤットル



そうなんです!アイスランドではタブがある家(←ない家はないと思うけど)ならホットの赤い蛇口をひねっただけで温泉(硫黄)出し放題なんですよ~。奥さん、お買い得ですよ~。

ということで、なんて贅沢アイスランド国民って感じです。

温泉大国日本でも蛇口から温泉がでる家なんてめったにないんじゃないでしょうか?

ゆきんこの秋田の実家ではおじいちゃんがドラム缶に温泉を入れてきて、家のバスタブに入れて温泉気分を味わいバスタブに硫黄のにおいをこびりつかせ、おばあちゃんに怒られていたが、家でそんな苦労もせずに温泉に入れるなんてすばらしい!

毎日つかっていたらお肌すべすべになっちゃうんじゃないの?

残念ながらユースにはシャワーしか設置されていなかったため温泉にゆっくりつかることはできなかった。

たた、このお湯、温泉ならではなのか、水のせいなのか、シャンプーしてリンスしても髪がかなりパサパサになるのが難点

さらに、日本でもそうだが、しばらくホットウォーターを使って水のタブをまわしてもお湯の残りがでてきますよね?

というわけで、料理しようと思ったらしばらくお水をジャージャーだして完全な水になるのをまたないとれっきとしたお水は出てこない。

ちなみに、お水タブはなんとナチュラルウォーターが飲み放題!

海外で、タブウォーターを飲んだのはニュージーランド以来である。

最近、日本でも実家の秋田以外ではタブウォーターは飲まないゆきんこ。
日本でもお水を購入していてお水の味にはうるさいほうだが、秋田とアイスランドとニュージーランドのタブウォーターは本当においしいのである。

平和な国=お水が安心して飲める国

という方程式が成り立つと感じたゆきんこである。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
家に温泉を引きたい!と思った方はポチッとよろしくです!


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/166-e551a97e

| ホーム |