浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

7月、梅雨真っ只中の上海で万博に行く・・・

すでに昼間の観光は諦めた。
想像するだけで、湿気のジメジメ感があり、暑い。その上、中国全土から上海万博にくる中国人ツアー客がうじゃうじゃいるに決まっている。

暑いだけでもうっとおしいのに、一人っ子政策が続いている中国の甘やかされた子どもたちに自由奔放にいろいろやられたらむかつくに決まっている。

ということで、上海万博滞在時間が少ないことから、効率よく行く方法を日本で探すリンク集で見つけたナイトチケットで万博を楽しむことにした。

ナイトチケットは
17:00-24:00 90元


17時ジャストから販売開始。旅行会社予約や郵便局で前もって購入することはできず、基本的に万博入口のチケット売り場で購入する。

まずは、8つの地上ゲート(1号門~8号門)1つの地下鉄ゲート(馬当路門)のどれから入るか決める

やっぱり、ザ・万博ってところを見たいわという方は6号門から入ることをおススメします。

なんといっても、地下鉄出口を出るとすぐデデーンと真っ赤な中国館に出会えます。
中に入れなくてもここは写真に収めなければですね。
中国館と旗

●6号門の行き方
地下鉄7・8号線 「耀華路駅」下車

ちなみにお値段、歩行者天国の南京東路駅から4元

地下鉄を降りてエスカレーターで上に登るとすぐ目の前に中国館が見える。
アクセスばっちり!そして、すぐに万博の雰囲気が味わえる!

地上に出て中国館方面に歩くと中国館前にある旗がヒラヒラ風にゆれていている。
まずは中国館を背にしてチケットを購入していく。

土曜日の割にはちょこっと並んだだけですぐに購入!

チケット購入記念で写真撮影するも早く中国館を撮影したくてブレブレ。
万博チケット

今回の万博に出展している国の旗の数もすごい!
各国国旗

ここは国連か?といわんばかりの数。
万博って感じです。

日本の旗も見つけたんだけど・・・
日本の国旗

昔から思っているが、日本の旗ってシンプルイズベスト!ではあるけど、花がないというかさみしいというかよわよわしいというか・・・

カラフルな国旗と並べられると見劣りしてしまうんですよね・・・

さて、ここから万博の入口がよくわからなくて迷ってしまった。
目の前に中国館があるけど、入口がわからない。

としていたら団体さんご一行が来る方角がある。
きっとあっちだ!
中国館を目の前に右側にずずーーーと歩くとありました!

チケット売り場から入口が遠いなら看板くらいだしてくれよと思う。
早速、中国人の不親切さにイライラしながらもまずは来れたからいいとするかと気分も上々。

が、しかし、セキュリティチェックで悲しい出来事が!

きっと、歩いているとのどが渇くだろうと500ml2本の水とウーロン茶をカバンに忍ばせていたら全部没収!
えええ!ここまで重い思いして運んだのに!!!!

「あの~、ふた開けてないのもだめだよね・・・」
と日本語で言ったら

「Can you speak English?」

と言われ、英語でしゃべたら許してくれるのかと思いきや

「NO!」

だって。冷たい・・・

一気飲みして毒薬じゃないことをアピールしてみたが、

NO!

ということで、何をしてもペットボトル持込は許されないので、すべてホテルに置いておくことをおススメします。

毒薬じゃなければいいんじゃないの?
水を持って行って何か迷惑をかけるのか?と思ったけど、こんなところで時間をかけても仕方ないので泣く泣く捨てた・・・

あ~もったいない・・・

ところで、万博の前でセキュリティチェックがあるのはわかるんだけど、地下鉄の各駅でも乗る乗客すべてのセキュリティチェックをしていた。
地下鉄のセキュリティ

通勤ラッシュのときなんてめんどくさくないのだろうか?
バッグとか間違えたふりして誰か持っていかないのだろうか?
しかも、セキュリティチェックとは名ばかりでチェックする人は一人でさらにこの適当に見ているんだが見ていないんだかやる気のないお兄さん・・・
チェックする意味がないし、無駄な労働・・・

混んでいる時も地下鉄に乗りましたがあんなにバンバンセキュリティーチェックにかばんを投げ入れられたら絶対に見過ごすって。無駄のきわみ。

さて、6号門から入ることをおススメしますが、帰りはどこから帰ったか?

BとCゾーンのCゾーンよりにある7号門。

最寄駅が7号線の「長清路駅」

ここは出てから地下鉄入口まで550m
たいしたことないかな~と思っていたけど、歩き疲れた足にこの距離はきつい・・・
しかも、地下鉄方面の看板がなくて何回も

「長清路駅どこですか?」

と聞いてしまった。

疲れているときは万博内無料地下鉄13号線から帰るのがベスト。

BとCゾーンの間に世博園駅があるので7号門から帰るより楽。
馬当路駅では9号線に乗り換えられるので長距離を歩くより乗換えのほうが体の負担がかからなくておススメでございます。

他のゲートから入る詳しい詳細はこちら

とにかく上海万博、広いし歩きます。老体にムチ売って歩きどおしのゆきんこは案の定、足ツボマッサージのお世話になったのでありました。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
上海万博に興味ありの方はポチッとよろしくです!



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/180-452c572e

| ホーム |