FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

A,Bゾーンとも外観の鑑賞で終わったので、Cゾーンではそろそろパビリオンに入りたい。

せっかくきたんだから2,3個くらいは入らないとと思って、すいてそうなところに入ろうと思うが、すいていたらすいていたで面白くないのかな?と思ってなかなか入る気にならない。

Cゾーンに入って最初に目についたエストニア館
エストニア館
テーマ:節約都市

その割には華やかな色づかいだなと思うけど、中のパビリオンはエコロジーをテーマに展示していたらしい。ちょっと入るのには寂しいかな。

外観は色鮮やかでいいんだけれども。

ということで、列は長いけれども常に列が動いているスペイン館に入ることに決定!
スペイン館外観
テーマ:世代を超えて生活する都市

大きな藤の籠という外観のとおり、館内に自然光が入るように籐などの自然素材で覆われたスペイン館。

なかなかこった作り。
なめらかな曲線
籐で作ったせいか曲線美が見事!

さて、並ぶというか列を歩くこと15分。あっという間に館内へ。

洞窟っぽい館内の中にはスペインの歴史物語の映像が流れている。

通路の頭上にいろいろな角度に配置された映像はどれを見ていいか目移りしてしまう。
さらに奥に入ると大画面スクリーンが壁一面に張られている。
牛追い祭りやフラメンコのダンスなどなど、スペインらしい映像が続く。

ちょうど、ワールドカップで優勝を決めたスペインは映像でもサッカーの声援を送る様子も流れていた。

さて、そんなスペイン館のクライマックスが
米ちゃん

この巨大赤ちゃんって何をイメージしているのか?

名前は「米ちゃん」

いや、かなりおもしろかったけど、リアルな表情にちょっと怖いし、千と千尋の神隠しでばあばが育てていたボーを思い出して、

”この赤ちゃん、まじで動き出さないよね?”

と変な心配をしてしまったのである。

それくらい、表情がリアルである意味怖いのだ。

スペインはこういう技術を作れるんだぞというところを見せたかったのか?

なぞが深まるスペイン館であった。

※スペイン館は館内が広いのでちょっと並んでいるように見えてもススーーと進んであっという間に館内に入れますよ。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
米ちゃんが気になった方はポチッとよろしくです!


スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/183-e48d28b3

| ホーム |