浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

年末に行ったシチリア島
フェリーと列車で行ってみた
には実は前段階があって、シチリア島はそのリベンジだったのだ。

それが、今、写真をアップしている
「スターウォーズ」の街を行く in チュニジアでの悲しい体験からくるとは誰も知らないだろう・・・

実はこのとき、チュニジアのチュニスからシチリア島のパレルモにフェリーで行こうとしていたのだ。
シディブサイドから見たチュニス湾絵文字名を入力してください
チュニス湾

いつものヨーロッパ中のフェリーが予約できるサイト
で時間を調べておいた。事前に予約をしたかったのだが、うまく起動しなかったので当日でもいいだろうと時間と場所だけ確認しておいたのだ。

チュニスから週2便
木 21:00出発 翌 8:00 パレルモ着
土 23:00出発 翌 9:00 パレルモ着

ちなみにパレルモからも週2便
火 10:00出発 20:30 チュニス着
土 10:00出発 19:30 チュニス着

チュニスから木曜日 21:00出発に乗ろうとまずはチュニス市内からTGMに乗って、3つ目のラ・グリット下車。
駅からは歩くと20分くらい。

荷物を担ぎ、フェリー乗り場に到着するも・・・

誰もいない・・・雫

かろうじてあいていたインフォメーションのお姉さんに聞いてみた。

「あの~、今日、21:00にチュニス行きのフェリーが出ると思うんですけど、受付ってどこですか?」

「出発の3時間前にならないとオフィスがあかないから18:00に来なさい。オフィスはあそこよ」

と言って一角を指差された。

市内のインフォのおばちゃんと違って、若いし、英語もぺらぺらだしなんていい人!ハナマル
一応、荷物預かりはないか聞いたが、ここはないようだ。
コインロッカーなんて便利なものがあるのは日本くらいな気がする。

ちなみに、荷物を持ったまま動けないな~と思いつつ、港から一番近い「ラジョルテ」というホテルで荷物預かってもらえないか聞いたら、もsのすごくしぶられたのに、朝ごはんを食べるからだめ?と聞いたらあっけなくOK。金払えばいいのね・・・
朝ごはんごときでD7もとられたけど、荷物持って歩くよりましである。

まだ、あと8時間くらい時間があるということで、同じTGM路線にあるシディブ・サイドカルタゴ遺跡を見に行く。

なかなかよい時間の過ごし方!

荷物を預かってくれたホテルのフロントさんに挨拶しつつ、港に戻る。

おおお、いるいる。ものすごい人。
みんなシチリアに行くのね~。

と、それにしても長蛇の列
しかも、3個の窓口に6列?というか列をなしていない・・・アップロードファイル
これで、チケットが買えるのだろうか?
とりあえず、適当なところで並ぶ。というよりおしくらまんじゅう状態でじりじりと前に進む。

6時から並んで押され続けること1時間半

やっと、私の番がきた。長かった~。

「チュニス行き一枚ください」

「ここは、マルセイユ行きの窓口だよ。チュニスはあっち。はい次~」

そんな、1時間半並んで、対応10秒・・・
しかも、通路をはさんで右端のオフィス?場所違う?

え?でも、今朝はインフォのお姉さん、ここだって言ったよね?
ま、いっか。あっちは誰も並んでないし・・・

と思って、言われたオフィスに行くと、ちゃんとシチリア パレルモと書いてある。
また、インフォの姉さんにだまされた・・・がっくり

と思っていると・・・あれ?窓口閉まってる?!jumee☆b

すると、窓口横のドアからお姉さんが出てきた。

「あの~、パレルモ行きのチケットはここで買えると言われたんですけど」

「え?出発2時間前に締め切りよ。もう、無理だわ」

ガーーーーーン・・・がっくり
3時間も前にいたのに。このままでは引き下がれん!

「なんとかなりませんか?まだ、船出てないでしょ?」

「う~ん、ちょっと待って」

あら、オフィス戻ってくれた。もしかしていけるんじゃないの?」

「ごめんね~、パソコン立ち上がらないから次に出発する土曜日にまたきてね♪」

パソコン立ち上がらないって・・・他に言い訳あるだろうよ~。
絶対、うそだ!!!!
と嘆いても後のまつり。あきらめるしかない。

それにしても、あのインフォの姉さん、どうしてくれよう~。怒
旅の予定がめちゃ狂いまくりじゃないの!!!!

って、人を信じた私が悪い。
初日、チュニス市内のインフォであれだけ嫌な思いをしたんだから、警戒するべきだった・・・

ということで、他に手段もないし、だからといってチュニスに泊まってももうやることないしで、南のタタウィンに行くことにしたのである。

これはこれで南チュニジアをゆっくり回れたからよかったけど、このときいろいろ調べたシチリア情報が忘れられず年末のシチリアリベンジと化したわけである。

チュニジアのインフォメーションはブラックリスト上位にランクイン決定でございます
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/19-5d58f10a

| ホーム |