浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

レイキャビック市内のど真ん中、チョルトレニン湖の近くに手軽にアイスランドの歴史を知ることができる資料館?展示館?がある。

レイキャビック871±2
871±2

360度のスクリーンにはアイスランドの大自然が映し出され、部屋の真ん中にはバイキングの模型
871±2の中

アイスランドの歴史がおもしろく、そしてスタイリッシュに作られていてなかなかオシャレ。

しかも、このほの暗い雰囲気・・・
カップルにはたまらない照明効果をほどこしています(笑)

レイキャビック871±2

10:00-17:00までオープンしている。

もちろん、有料。

レイキャビック市内にある博物館や展示館は基本的には有料。

しかし、週に1回無料の日がある。

日本でも、子どもの日や第一日曜とか会館記念日など無料の日があったりしますが、毎週1回無料の日があるなら、その日を利用したほうがいいですよね。

受付のところに無料日が書いてあったりするので、行ってみて無料日じゃなかったらスルーして帰ってくるのも手かも?

わざわざ博物館までいかずとも、レイキャビックに着いてからインフォメーションで最新の無料日を教えてもらってもいいでしょう。

ちなみに、レイキャビック871±2を毎日無料で見る方法があります。

16:30に入場すること。

まあ、17:00に閉館になるので実質30分しか見れないことになりますが、タダに勝るものなし!

レイキャビック市内のど真ん中にあるので、毎日16:30に行ってちょこちょこ見るのもいいかも?
そんな暇な人はいないか・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
レイキャビック871±2が興味ありの方はポチッとよろしくです!



スポンサーサイト

無料の日は、各美術館等では、掲示してなかったので、料金を支払い入管。
ナショナル アート ギャラリーは、展示が少ないので、対費用効果からも無料時間帯がいいのでは。
私の好みは、シティ ホールにある、アイスランドのジオラマ模型で、ツアーに行った行程などを振り返るのに最適。

2013.08.12 00:27 URL | thor #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/199-10b83494

| ホーム |