浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

アイスランドはイギリス人にとってちょっとそこまで感覚でも少し触れましたが、アイスランド出発のフライト時間がほぼ酷似している。

イギリス各都市、ノルウェー、デンマーク、スウェーデンと朝7時から8時半くらいにかけて一気に出発。

レイキャビック市内から空港までのフライバスも朝6時前だというのに大混雑。
4台口くらいでバスが出発する。

バスに乗りこむと、

“あれ、あの人、街中で見た!”とか“ツアーで一緒だった人だ!”ととにかくにわか知り合いに多く会う。

ツアーで一緒だった人には

「ハロー、今日帰国だったんですね」

などと話かけると、

「あら、あなたも!気をつけて帰ってね」

なんて会話をしてみる。

空港についても大混雑
アイスランド空港のカウンター

とにかく、10分おきくらいに出発するもんだから、カウンターには長蛇の列。

小さい空港で、3つくらいの航空会社しか飛んでないからみんな同じカウンターに並ぶ。

暇になるときにするのが人間ウォッチング

あのカップルは、まだ結婚前だなとかいろいろ見ていると、ここでも知り合い発見!

ユースホステルで一緒だった「カップルじゃないわよ」と否定していたスウェーデン人。

並んでいるから声はかけられなかったけど、ほんと奇遇だ。
たしかに、今日、帰るのは知っていたけど、空港で会うとはね。

他のツアーで一緒だった人や、ブルーラグーンに行くバスで一緒だった老夫婦、博物館で一緒になった大学生などなど・・・びっくりするくらい知り合いにあう。

街中でもたまに会っていたが、空港はとにかくにわか同窓会があちこちで行われている。

チェックインに1時間以上かかると、普通だったら一人で暇してそうな待ち時間だが、いろんな人と思い出話ができてかなり楽しい待ち時間。

旅の終わりにいろんな場所でであった人たちと再会できる空港。楽しい思い出がよみがえる。

別れ間際は

「Have a pleasant flight!」

とお互いに言い合い別れた。

いろんな人に出会えてうれしかった反面、別れる寂しさも同時に味わった最終日の空港・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
いろんな人に出会える空港に興味ありの方はポチッとよろしくです!


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/207-eb966adc

| ホーム |