浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ルアージュはタイムテーブルがなく、人が集まればすぐさま出発&お安い!なんて素敵な乗り物!と思いきや安いものには何かある・・・がーん

スースのルアージュステーション
チュニジアの中で一番、ちゃんとしていて、ルアージュチケットはチケットオフィスで購入。
行き先も看板に書いてある為、自分で人に「どこそこ行きのルアージュはどこですか?」と聞かなくてもわかる素敵なステーション
絵文字名を入力してください
ルアージュスース

スースみたいなルアージュステーションは皆無ですけれども!

私が始めてガベスからタタウィン行きのルアージュに乗ったときは最悪ってもんじゃない!

朝方は寒いくらいだったから冷房なくてもいけるけど、真昼間になると35度の猛暑
太陽が直接ルアージュにあたり、窓からも惜しみなく太陽が注がれる・・・太陽

暑いとくれば冷房

しかし、冷房がない。冷房がないとくれば窓を開ける!

窓を開けるといえば、涼しい風~と思いきや、今度は舗装されているとはいえ砂漠の町に近づいているものんだから砂埃が容赦なく窓から入ってくる

さらに社内は満員御礼!ありがとう!!!

じゃない!怒

暑いは、むさくるしいわ、砂が体中の穴から入ってくるわでグロッキー寸前!

そのとき、運転手が気分転換でもしようと思ったのか?!

なんと、大音量で自国のポップミュージックを流し始めた!!!ガーン

持って来たウォークマンで気を紛らわそうと思っていたのに、車の音楽が邪魔して気分転換になりもしない・・・

●バスの利点
・タイムテーブルがある
・席が決まっている
・冷房がついている
・無駄な音楽を鳴らさない(その代わり、たまにチュニジア版釣りバカ日誌をやる)
・値段の交渉をしなくていい

先日書いたルアージュの利点と全く逆ということです・・・

バスとルアージュ、上手に乗りこなしましょう♪

私は断然、バス派です
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/22-622a2f32

| ホーム |