浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

昨日、ゆきんこの自転車のタイヤがとうとうパンクした。

3年半、ゆきんこのパワフルな鬼コギに耐え頑張ってくれていた後輪が悲鳴を上げた。

いつものようにハイスピードで駅に向かっていると突然


パンッ


と音がした瞬間

しゅるしゅるしゅる~~~と空気が抜けていくのを感じた。

あ~、パンクしたな~と思いながら強引に駅までガタガタいわせながらこぎ続けた。

あ、するっと書いたけど鬼こぎって共通語なのだろうか

昔、家から高校まで毎日自転車で通学していたのだが、ハイスピードでこぎまくることを秋田で

”鬼コギ”

と呼んでいたのだが、どうだろと思って、検索してみたら結構出てきた!

やっぱり、全身全霊、なりふりかまわず自転車をこぎまくることをみんな鬼コギと言っているらしい。

てことで共通語?

鬼コギネタはまだまだあるが、とりあえず、通勤に必須の自転車を今すぐ直さねばならん!
と会社を定時にあがり、自転車を購入した自転車屋に持っていく。

この自転車屋は3年半前にオープンし、ゆきんこはオープン記念で自転車をなんと破格の5800円で購入。
その後、ブレーキがキーキーいうだの、タイヤがパンクするだの言ってもいつも無料で修理してくれた良心的なお店。

いつものおっちゃんに直してもらおっと~と勢いよく

「すみませ~ん」

と声をかけてきたらば、出てきたのはいつものおっちゃんではなくラルカンシエルのハイドになんとなく似ている色白の美少年

あまりのかわいさに声を失って放心していたらば

「あの、どうされました?自転車の調子が悪いんですか?」

と聞かれ、現実に戻されるゆきんこ。

「あ、はい、タイヤがパンクしたようなんですけど・・・」

と言ったらみてみますね。とにっこりしてタイヤの点検を始めた。

この子は新しいバイトなのか、ゆきんこが今までこんな上物に気付かないわけがない
おおお!これは新たな出会いってやつではないだろうか・・・

とにんまりしていると

しゃがんだ状態で立っているゆきんこに向かって上目づかいで

「これはパンク修理ではなおせなくて、タイヤ交換が必要ですよ。普通のタイヤですとチューブとセットで3600円かかりますが・・・」

いや~~~~~そんなうるんだ上目づかいでしかも、これみよがしに鼻の頭を真っ黒に汚して、ワンコのような目で見つめないで~~~~

と卒倒しそうな体をどうにか支え

「じゃ、タイヤ交換でお願いします」

と答えたら、うるうるの目

「わかりました。+500円で強度の高いタイヤにできますよ」

ってそんな目で見られたら別にたいした自転車じゃないから強度の高いタイヤにする必要もないのに、こう答えざるをえないではないか!!!

「じゃ、強度の高いタイヤで」

すると、満面の笑みで
「はい!すぐに直しますからそちらでおかけになってお待ちください」

は~、至福の時・・・

一生懸命、少年がゆきんこの自転車を修理しているわ~と見つめまくっていたら


「すみません、あと5分くらいかかるんですけど大丈夫ですか」


って見つめていただけなのに、催促している目に見えるとは・・・

やっぱり、年だから見つめているよりも、

”あんた、さっさとやりなさいよ~”的な目に見えたのか・・・

そんな至福の時もあっちゅうまにすぎ、修理が終わった美少年は

「終わりました。これでもう大丈夫ですよ。他に修理が必要なところ、気になるところはありますか?」

って・・・・

”私の心もパンクしちゃいそうなんですけど”


といいそうになった自分の口をおさえつけ

「いえ、ありがとうございました」

と帰ってきたゆきんこである。

あ~、今日もブレーキ壊れたとかサドルが盗まれたとか言っていっちゃおうかな~。と完全に危ない女と化した昨晩の出来事。

よく考えてみたら、5800円で自転車を購入してラッキーと思っていたのに、タイヤ交換で4100円って・・・

なんか、普通のママチャリの値段になってしまった。

やはりお店にかわいい男の子を置くと売上は格段にあがりますな。
だから、カフェやウェイトレスの質も最近は高いのか・・・

昔は女は顔、男は財力だったが、男も顔になったか・・・と妙に感心させられたのであった。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
かわいい男の子に弱い方はポチッとよろしくです!



本日から東京へ~。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/267-45ad4685

| ホーム |