浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

週末の韓国ドラマエキストラの強行軍がまだ体に残りぐったりのゆきんこです。

やっぱり、畳で寝たり、ホテルのロビーで寝たりとちゃんとした布団で寝ないと体が本調子に戻りませぬ。

昔はどこで寝ても爆睡できたのにな・・・

は!この「昔は~」と言い始めたらババアの始まりだそうです。気をつけねば・・・

ところで、こんなに疲れているときにお世話になるのがマッサージ屋

今は日本にいながらにして世界各国のマッサージがうけれるようになりましたが、やはり本場は違うし、何より値段が安い!

タイのバンコクはマッサージ天国

歩けばマッサージ屋にあたるというくらいマッサージがいたるところにある。
そして、何より安い!

フットマッサージ1時間ならば700円くらいでできる。
日本であれば、15分で1500円くらいは行くのでほぼ半値。
やらないという選択肢はない!

ということで、タイに行くと一日2回はマッサージ屋に行く。

日中、暑い中歩き疲れ、ちょっと仮眠したいと思った時。
夜、一日の締めくくりとして・・・

とこんな感じである。

アユタヤで歩き疲れたゆきんこは早速マッサージ屋に。

今回はサイアムスクエアといって、セレクトショップやスウィーツがあるカフェがある若者ご用達の一角にある「Lek Foot Massage」に向かった。
lek foot massage

現地で見つけたフリーペーパーに広告があり、行ってみただけだったのでさして期待もしていなかったのであるが、これがなかなかよい!

部屋自体の雰囲気が高級感あふれる。

個室ではなく、マッサージチェアがずら~っと並んだ典型的な店なのだが、茶色を基調にした店内がリラックス効果あり

アロマの香りが優しく、眠りを誘う。

体を全体的にほぐしてもらいたかったので、タイ式マッサージをオーダーしたのであるが、タイ式マッサージの部屋がいっぱいとのこと。

タイ式は寝転んだ状態でいろんな方向に体を動かしてもらうのでさすがに個室に入らなければならない。

部屋がいっぱいとなると、残るは目の前にあるマッサージチェアでのフットマッサージ・・・

どうしようと考えあぐねていたらオーナーが

「タイ式はいっぱいだからフットマッサージはいかが?肩と頭のマッサージもつけるわよ。」

と言われた。肩と頭もつけてもらえるなら、お得。
この時点で実はここでマッサージをすることを決めていたのであるが、う~ん、どうしようというフリをしていたら

「じゃあ、タイ式の値段でいいわ」

と折れてくれた。よっしゃー!

実はタイ式マッサージは250B、フットマッサージは300B

250Bでフットマッサージ+肩+頭。かなり得したのである。

安くなったら技術はどうかというと・・・

これが、ナイスプレスでかなり心地よい。

痛くなく、心地よい押し具合でマッサージ開始後5分もたたないうちに就寝・・・

気づいたら肩をもみもみされていた。

サイアムに行ったら「Lek Foot Massage」です!

ちなみに、その隣にもマッサージ屋があるのですが・・・

お店の前に若いねえちゃんが5,6人座って短いスカートはき、ぺちゃくちゃとおしゃべり。

お店を覗くと誰も客が入っていない。

ちょっと間違うと、男性専門の違うマッサージ屋と間違ってしまうくらい若いねーちゃんを取りそろえている

ゆきんこが行った「Lek Foot Massage」はおばちゃん度が高く、露出も少ないし(←当たり前)、店の前でおしゃべりしていることもない。

隣同士でこの店の品格の違い・・・

隣の店は稼ぐ気がないようである。

それにしても、いますぐ「Lek Foot Massage」に行きたいゆきんこである。

※「Lek Foot Massage
412/3 Siam Square Soi6
02-658-3930
02-251-6701
サイアムスクエアのSoi6にあります!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
タイ式マッサージのファンの方はポチッとよろしくです!



明日から松本です。寒いだろうか・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/288-330e2002

| ホーム |