FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

メインのオング・エル・ジュメルに行く前に立ち寄るのがタメルザ

ここは何億年も前、海の底にあったといわれている場所で山肌にはその年輪がくっきりと刻まれている。

ちょっとしたハイキングコースになっているので草が生えていない茶色の山を登っていく。

途中グランドカスカド(大滝)と呼ばれるところを通過するのだが・・・
グランドカスカド

これがグランド?

めちゃ、しょぼいです。

しかしながら、ここは泳げるらしく、欧米人たちはキャッキャとはしゃぎながら水浴びをしていた。

欧米人たちは、ぬれた体をどうするんだろう?と思いきや、そのまま服をきて、歩き始める。
いや、さすが旅なれてらっしゃる?

歩いていると暑いので水浴びしたくなる気持ちはわかりますが・・・

直射日光を浴びながら結構、危険な道を歩いたりして頂上に到着

よくわからないオブジェがあるだけです。
オブジェ
帰りは下りで一気に降りていく。

すると眼下には廃墟の村が!
廃墟
廃墟の村よりも、地平線の彼方のアルジェリアが気になる。

こういう乾いた大地を見ていると、ここはアフリカなんだな~とつくづく思う。

山岳オアシスの村々は他に、ジェピカ、ミデスというところがあるが、こんな木のない山肌があるだけ。

イングリッシュペイシェントという映画の舞台になって、一躍有名になった場所がこの山岳オアシスの村々。

しかし、ゆきんこは基本的に甘ったるい恋愛ものをみると眠りに落ちてしまうので、チュニジアに来る前に何度もみたのに、この山岳オアシスが出ていたシーンにたどりつけなかったのである。

ゆきんこからすると単なる廃墟も、感情豊かな人がくると、ロマンチックな廃墟になるんでしょうね。

山岳オアシスは特に寄らなくてもよかったのに、きっとドライバーさんがコミッションをもらいたいがために寄ったのだろう。

何も買わず、感動もせず、ボーとしていただけのゆきんこにあきれていたドライバーであった。

いよいよ、スターウォーズの世界へ!

だが、これからつらい現実が待ち受けるのであった・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ロマンチックな廃墟が気になる方はポチッとよろしくです!





前原さん、ちょっと残念です・・・以外とイケメンだったのに・・・(それかい!)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/315-dd0c5d87

| ホーム |