浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

地震の影響により?ゆきんこブログも地震関連のニュースが多くなりましたが、民放もバラエティーを始めたことですしってことで、中途半端に終わっていたスターウォーズロケ地めぐりの最終章

イングリッシュペイシェントのラクダ岩で休憩し、さらに道なき道を車は走り続け、窓の隙間から入ってくる砂ぼこりにむせながら1時間。

何もない砂丘だらけの景色に家?らしきものが!
家らしきもの
ドライバーがこれもセットの一部だが、うもれてしまっていると言っている。

ほんとに、こんなところで撮影していたのね!と感動ひとしお。


と、目の前にスターウォーズっぽいものが飛び込んできた!
これは間違いなくスターウォーズ
これは間違いなく、近未来的な物体

そして、このスペースシャトルの残骸の横を通り過ぎると、きました!
これぞ、タトゥーイン星のモス・エスパの町
タトゥーイン星
だいぶ、風化はしておりますが、映画に出てきたっぽい風景がそのまま残されている!

まあ、実際はCGなんぞを駆使して映画が出来上がっているから、もっと近未来的な映像になってはいたけど、実際は確かにこんな感じの家だった。

ここのセットは、スターウォーズ エピソード1でダース・モールの見張り所として使われたほか、クワイ・ガイ・ジンとの戦闘シーンが撮影された。また、幼少時のアナキンスカイウォーカーの家など、残されている。

雰囲気はかなり楽しめるが、何しろテーマパークとして残されたというよりは片付けるのがめんどくさかったから砂漠に放置していったというほうが正しくて、保存を一生懸命やっていないので風化は激しい。

タトゥーイン星
しかし、このなんちゃってロケットみたいな建物はエピソード4のルークスカイウォーカーの家の周りにもあったなと思いながらスターウォーズの世界にどっぷりつかったゆきんこである。

ここは観光地でもなんでもない、砂漠のど真ん中にある、映画のセットの廃墟のようなものなので、入場料無料
お土産やもないので、うるさい売り子もいません。

お水は必須です!必ず、ご持参ください。

ということで、一通りみてしまうとすることもないので日が暮れないうちにトズールへ。

トズール方面にも一つ、Sidi Bouhelと呼ばれるロケ地があるということでよってもらう。
シディブヘル
ドライバーにここに行きたいというと

「そこに行って何するの?何もないけど・・・」

と言う。ここもスターウォーズロケ地だと言い張って連れて行ってもらう。
しかし、ドライバーはめんどくさいからかどうか知らないが、何回も

「ほんとにいくの?」

と聞いてくる。とにかく行ってくれと強行で行ってみると・・・

なにもない・・・
シディブヘルは何もない
ガイドブックによると、ここはスターウォーズキャニオンと呼ばれエピソード4でR2D2が悲しく転がるシーンジャワたちが住むサンドクローラーが駐車されているシーン、ルークがタスケ・レイダーに攻撃されるシーンベンとルークがモス・アイズリーを見渡すシーンなどなど、撮影されたらしいのであるが・・・残念ながらよくわからない撮影地でございました。

なかなかのシーンを撮影はしておりますが、わざわざ行くほどのロケ地ではございません。

ところで、ドライバーにここはスターウォーズキャニオンって呼ばれてるんでしょ?と聞いたら

「へ~初めて知ったな。ちなみにおれ、スターウォーズみてないけど」

え?見てない?チュニジアはロケ地なのに?

「おれの周りで見た奴いないぞ!そんなに面白いのか?!」

あ~なんともったいない。

しかし、この後、このドライバーにしてやられるゆきんこである。

あの、超大作スターウォーズは知らずとも悪知恵だけは働くチュニジアドライバーであった。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
スターウォーズロケ地が気に入った方はポチッとお願いします!




マイクロバブヘットスパ初体験!
頭皮の汚れを取るとこんなにも頭が軽いとは!
あまりに頭がすかすかで体重が減った気になった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/324-509abf1c

| ホーム |