浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

GWも後半戦ですがいかがお過ごしでしょうか。

ゆきんこは暦通りに出勤。

しかし、お客さんに電話かけても
本日、お休みです

と言われてなかなか、雑誌のレイアウトを組み込めなくて仕事になりませぬ。

さて、毎年GWは人出が多い&航空券も高いということで、引きこもりがちなゆきんこ。

料理も作る気がせず、野菜炒めとかチャーハンとか適当にごはんを食べ食いつないでいる中、今日、会社にきたら女子が多いのに、女子っぽいやつがいない会社なのに、クッキーを焼いてきた人がいた。

「昨日、暇だったからクッキー焼いてみた♪」

暇だからクッキーを焼くという発想はゆきんこには毛頭ない。

暇だから韓国ドラマ見るとか暇だから昼寝するとかはあるけど、暇だから何かを制作するという意欲はない。

ましてや、粉をこねたり、かきまぜたりとめんどくさい作業をするお菓子つくりなんて絶対にしない。

おおざっぱなゆきんこは量を計るということを知らないのだ。

さて、そのクッキー。
どれどれと味見をしようと思ったのだが、こ、これは・・・カビ

クッキーの上に緑の模様がまだらにあるのだ。

すると

「実はさ、抹茶クッキー作ろうと思ってたのに、抹茶入れ忘れて形を作ったんだよね。だから、焼いている途中にクッキーの表面に抹茶を指で塗ってみた♪」



(-.-)


さすが、見かけは女子だけど中身は男子軍団。

おおざっぱすぎる・・・

しかも、

「まあ、クッキー作ろうと思ったのも、小麦粉が異常にあったからなんだけど、バターが足りなくて小麦粉の量に対してかなり少な目だから、だいぶ固いから食べると疲れるかも。でも、以外とおいしいよ」


見かけは、微妙な緑のカビ風の抹茶が入って、食べると固い。でもおいしい?

笑えるようなネタだけど、ゆきんこもやりかねない!
バターが足りないなら足りないなりの味になるだろうときっと思う。

といいつつも、恐る恐る、食べてみる。


やっぱり、固い。しかも、食べた後の音が


カリっ


固いのだ。どう聞いても、クッキーを食べている音に聞こえない。

バターが少なくてかたいのは当然だけど、何気にさっぱり味でおいしい。

あごを発達させるためにも、このクッキー何気にいいかも?

ジップのタッパーに入ったあやしい緑のクッキー。

さんざんいろいろ言ったものの、何か懐かしい味というかなんというかやみつきになってしまい、結局ゆきんこが一番多く食べたのである。

そういえば、ニュージーランド在住時は暇になるとアップルパイやショートブレッドをよく作っていた。

めんどくさがりなゆきんこがなぜ作っていたのか?

理由1.オーブンがばかでかい
理由2.小麦粉やバターが大量に冷蔵庫に入っている(←外国は売っているサイズがでかい)
理由3.レシピが簡単


理由3が一番大きい。
日本のお菓子つくりレシピはあれやれ、これやれといろいろ過程があるが、海外のレシピは

1.入れて、2.混ぜて、3.焼く


これしか書いてないのだ。(←英語だからちゃんと読んでないかも?)だから作る気になる。

ということは日本のレシピを見ずにニュージーランドで買った料理本を見ればいいんじゃないか!

と思うが、家のあのちっこいオーブンでやはり作る気がしないゆきんこである。

でも、このカビ風クッキー・・・今度、だれかにネタで作りたい(笑)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
カビがはえているように見える抹茶クッキーに興味あり方はポチッとお願いします!






チムジルバンでリフレッシュしたつもりが逆に寝すぎて体中がイタイ・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/346-0f91fdbb

| ホーム |