浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

王宮とカオサン通りの観光を終え、本日最後のメインイベント

ワットアルンのライトアップを水上からみるべし

を決行することにする。

カオサン通りから徒歩5分ほどにあるボート乗り場プラアーティット
プラアーティット
本日は風がとても強い。

船着場の足場がぐらんぐらんゆれる。
船着場
手前の日本人家族は余裕でガイドブックを見ておりましたが、ゆきんこは若干酔い気味。

ゆらゆらひたすら揺れながら待つもなかなかボートがこない。

来たとしても反対方向に行くボート。

間違って乗っちゃうとはるか彼方まで連れて行かれるので、自分がどっち方面に行きたいか要チェック

僧侶さんもたくさん乗っています。
僧侶
足場がぐらついてピントもあわないし、手振れもおきる・・・

せっかくいい表情してくれたのに・・・

ところで、今回エクスプレスボート(観光船)ではなく普通の運河ボートに乗ったのだが、行きは途中のサトーンからターティアンまでで25Bで帰りは、その先のプラアーティットからサトーンで往路より断然距離が長いのにたったの14B。

いかにエクスプレスボートが高いかだが、その値段の高さの違いを乗ってから確信する。

日もとっぷりくれようやっとボートが到着。
ボートが近づくにつれ、船着場の足場も揺れが激しくなりご覧のとおりのブレ具合。
ボートがきた
乗る前からすでに満員御礼。

しかし、ぎゅうぎゅうに詰め込まれる。

ゆきんこはメインイベントのワットアルンのライトアップを見るために進行方向右側をようやっと確保
しかし、カメラを持てる状態ではない。

しかも、こんだけギュウギュウしていると、写真を撮っているすきに何か物を盗まれそうだといろいろ用心しなければいけない。

まあ、小銭入れしか持ってないのですられてもたかがしれているが、ホテルまでの交通費がなくなるのでカバンを前に持ってきてガード。

さらにカメラを持つ体制がとれなくなる。

ゆきんこが混んでいるのにがさごそ、えっちらおっちら体を動かしているのが嫌だったのか、若そうなお姉さんにガンとばされてしまった

まあ、ゆきんこも満員電車で自分の体のポジションを決めているのに上下左右の人が動いてポジションが崩れるとむかつきますからね。いたしかたあるまい。

ようやっとカメラのレンズを固定しつつ、ワットアルン通過を待つ。

しかし、本日強風&ボートのスピードがただことじゃないので、上下に揺れ、さらに水しぶきが、どっぱんどっぱんかかり固定しているとカメラがずぶぬれになる(涙)

そうこうするうちに、ワットアルンが見えてきた!!!

シャッターをバシバシ切るも、ゆれるゆれる。
手振れもおきるし、ピントもあわない。

普通でも手振れが起きるのに、シャッタースピードをさらに遅くしているためご覧の写真になってしまいました。
ワットアルンの夜景
何十枚と撮ったのにどれ一つ、気に入った写真を撮れなかった。

さらに、写真を撮ることに集中してしまい、肉眼でまったく見れなかったワットアルン

こんなどうでもいい写真しか撮れないなら黙って、のんびりライトアップを心ゆくまで楽しめばよかったなと思うゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
写真が撮れないなら心に刻むに賛成の方はポチッとお願いします!



今年も暑さ対策の一環としてゴーヤをベランダに植えました。
ゴーヤは水をやっているだけでにょきにょき伸び、すだれに絡まってくれるので夏は快適!
そして、大好きなゴーヤも食べれる!一石二鳥♪
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/352-09e5331b

| ホーム |