浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今回の取材メンバーはグルメ&のんべえと一緒だったので当然のごとく取材の合間、後にはご飯の話になった。

まず、阿蘇熊本空港に到着するなり

腹ごしらえしましょうか

とU氏。

何をチョイスしたかと思えば、熊本県の郷土料理となっている太平燕(タイピーエン)
タイピーエン
ぱっと見は海鮮五目ラーメンに見えるかもしれませんが、麺は春雨

味はものすご~くあっさりの塩味。

もともとは中国福建省の郷土料理で、アヒルのゆで卵をいれたスープ。

華僑が日本に渡り、このタイピーエンを広めたのだが、なぜか熊本に伝えられ、そして、スープだったのが、少しずつ日本風に改良されいつしか春雨入りのスープになった。

熊本ではスープよりラーメンの位置づけである

具材は春雨、キャベツ、かまぼこ、きくらげ、たけのこ、えび、いか・・・お店によって違うがこんな感じのものが入っている。

とにかくスープがあっさりすぎて濃い味が大好きなゆきんこの口にはあわない。
塩、胡椒、ラー油をがばがば入れ、やっとゆきんこ好みの味になりにこにこ食べていたら

「素材の味を味あわないやつだな・・・」

とグルメ通に怒られた。

おいしく食べればそれでいいじゃないか!と思うのだが、作った人に失礼だろうか。

そういえば、ゆきんこ父もソースやしょうゆをものすごくかけて食べる人で母に
「私が作った料理がそんなにおいしくないの!」

といつも怒鳴り散らされていた。


まあ、作ったほうからしたらむかつくのかもしれない。

これから食べるときは香辛料を控えめにしようと思った(←やっぱり入れる方向で)

取材先に向かう途中で縁起物発見!

ふてぶてしい顔をした人形とか子どもを見るとついつい笑ってしまうゆきんこは、このふてぶてしい態度のかえるがとっても気になった
ふてぶてしいかえる

小生意気な顔を見上げるといやな気分もケロッと忘れる。
腹が福へと変わりますように桜町の福がえるの腹なで帰る。

というような説明文があったのでとりあえず腹をなでてみた。

なが~~~い取材終了後の楽しみは熊本名物馬刺しとビール
こんなご時勢ですが、馬肉は衛生管理が牛肉よりしっかりしているらしいので、遠慮なく。
馬刺しとビール
写真撮る前に飲んじゃいました・・・
待ちきれなくて・・・

こちらの馬肉。脂がたっぷりのっていてかなりうまし!
たっぷりのしょうがに青ねぎそえて、食べる馬刺しはとろけるようなうまさ

仕事した後のビールは最高でございます。

空港バスを待っている間に食べたのはこちらも熊本名物「いきなり団子
通りすがりの高校生と一緒にパチリ
いきなり団子
ちょっと、暗くてわかりづらいかもしれないので、補足。

もちもちした皮の中にあんこと蒸したサツマイモが入っているお菓子。

なんで、いきなり団子と言うかというと、

短時間でいきなり作れるから
いきなり来客がきてもすぐに出せるから

というところからきているらしい。
当たり前すぎるけど、インパクトがあっていいんじゃないでしょうか。

でも、まあ、いきなり作れるような簡単な団子には見えませんでしたが・・・

たらふく食べて、アルコールも入っているというのに、珍しく寝ないゆきんこ。

大体、動く乗り物に乗るときはいつもすぐに寝れるのがゆきんこの長所なのに、今日は寝る気になれない。

ANAにのるときはいつもお持ち帰りする翼の王国を読みふけりつつ、ふっと窓の外を見ると

空と雲がオレンジ色のグラデーションを作っていた。
グラデーション
しばらく見入ってしまったので美しいグラデーションのときがおさめられなかったのと翼の上だったのでうまく撮影できなかったのが心残り。

台風が近づいてきて下界はあんなにも天気が悪かったのに1万m上空では真っ白に広がる世界にオレンジの光が差し込んで美しい風景を醸し出している。

福がえるが福を呼んで来たのか?

ゆきんこは空のグラデーションが好きだ。

天気がいい日の真っ青な空と山並みのグラデ。
真っ白い雲と青い空のグラデ。
太陽の光と雲のグラデ。


ゆきんこは空のグラデーションを見るたびにまた飛行機に乗って世界の空を眺めたいと思ってしまうのである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
熊本グルメに興味ありの方はポチッとお願いします!




プリンセストヨトミ読み終わる!
最後がイマイチ?
でも、大阪を旅したくなった!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/360-e62fc88f

| ホーム |