浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

大阪というとたこ焼きやお好み焼き、串焼きなど粉もん関連を思い出す人も多いだろう。

しかし、この灼熱地獄大阪で真夏に粉もんを食べたいと思うのは生粋の大阪人だけではないだろうか?少なくとも、ゆきんこはこのジリジリした日差しをうけている間は粉もんは絶対に食べたくない。

やっぱりツルッと冷やし中華とか冷麺が食べたくなってしまうんですよね。

ご飯以外であれば、かき氷とか食べたくなりますが、夏に大阪に来て、感動した食べ物!

それがゼー六のアイスである。
ゼー六のアイス

ゼー六という珍しい名前の古びた喫茶店の店頭で売っているアイスモナカのことをゼー六のアイスという。

真夏になると必ず数人は店頭で並んでこのアイスを買い求める。

一口食べたときの感動は今でも忘れられない。

どんなアイスかというと、ロッテの爽というアイスはご存じだろうか。

食べた瞬間口の中でスッと溶けてしまう感じ

口の中でのアイス滞在時間はわずかなのだ。

そのわずかな時間にくる甘み。

書いているだけでもまたもう一つ食べたくなる。

アイスクリームというよりは、アイスクリンという言い方のほうがあっているかも。
アイスのおいしそうな絵よりも自分の手の色の悪さが気になる写真↓
ゼー六を食べると

プリンセストヨトミでもこのゼー六のアイスが出ていたくらい大阪では有名なアイス。

暑い大阪に行かれる場合はぜひ、ゼー六のアイスで涼んでみてくださいませ。

ちなみに持ち帰りは30分以内。

新聞紙でぐるぐるにまかれます。
ゼー六はぐるぐるに包まれる

冷凍庫にいれて一日経過すると味が落ちるので、その場で食べるか持ち帰ってもすぐ食べることをおすすめします。

ここで、並んでいるときのおじさんの一言
「ゼー六食べると昔の淡い思い出がよみがえるんよ・・・アイスは甘いけど、思い出は甘酸っぱいってやつや

若干、うけを狙っていたようですが、一緒にいた若い男子が暑すぎて突っ込みもいれてませんでした。
突っ込みようがないような気もするけど・・・

ゼー六
住所:大阪府大阪市中央区本町1-3-22
電話:06-6261-2606
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ゼー六のアイスを気にになった方はポチッとお願いします!






観月ありさ、12歳年下と交際!
なんだか、自信がついた!
(↑観月ありさと同じレベルと思っているゆきんこ)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/385-28f779b4

| ホーム |