浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

チベットは標高3000m以上に位置するため空にものすごく近い。

そして、ものすごく青い
チベットブルー

空が近くに感じられて普段とは違った雰囲気を味わえるけれども、太陽が出ている間は日差しが非常に強く感じる。

やはり、標高が高いからだろうか。

周りを見渡してみると、老若男女問わずみんな色が黒い
黒人並みだ。
チベットの女性たち
黒いけれども、ほっぺはリンゴちゃんほっぺ
冬の厳しさが見て取れる。

笑う顔もしわくちゃで乾燥していることも見て取れる。

色が黒くて、しわが多くて・・・チベットの女性は実際の年よりもかなり老けてみえる。

おばあちゃんだか、お母さんだかよくわからない人も・・・
子どももすでに日焼け済み。
顔つきがすでにおっさん?↓
何歳かわからない顔つきの子供

帽子をかぶったりして日よけ対策はしているようだが、この強烈な日差しじゃ、帽子だけだと日よけにはならない。

チベット人をみて、日焼けをして黒くなると老けて見えるということが実証されたので今年の夏もばっちり日傘&日焼け止め、上着をきておでかけしようと思ったゆきんこである。

ところで、日傘って何のためにさしますか

1.日焼けしたくない
2.日差しよけ
3.マダムにみえる(←なんとなくメリーポピンズを思い出すから)


まあ、1,2が妥当なところではないだろうか。

ゆきんこは、日よけの手袋に日傘をさして、足は日焼け止めを塗って出勤しているが、本日出勤途中で発見した人は・・・



黒い日傘をさして歩いていた背が高くスタイルがいい黒人のお姉さん



まあ、黒人でも大阪の日差しがきついのね~と思って通りすぎようとして目に留まったのが・・・



手袋




手袋って・・・日差しが強いからといってつけませんよね・・・
日焼けをしたくないから、つけますよね・・・

黒人のお姉さん、あれ以上、日焼けしないはずでは。

も、もしや、ゆきんこが知らない黒人ランクがあってあのお姉さんはそんなに黒くない部類なのか。

ヨーロッパ人が中国人と日本人を見分けられないように、アジア人が黒人をどこの国の人と見分けられないような、なんか分類があったとしたら・・・

あのお姉さんなりにマックスの黒にならないように努力しているのかもしれない・・・(←あくまで想像)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
黒人のお姉さんの日よけ手袋が気になった方はポチッとお願いします!





細野 豪志議員。
がんばっているけど、山本モナとの不倫で知ったからか
あんまり印象よくないな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/386-09a482f2

| ホーム |