浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

基本、バックパッカースタイルで長く旅行してきたので、アジアのリゾート地、2泊3日でいける韓国、上海、台湾以外はパッケージを使わない。
以上の4か所はホテルと飛行機がついたフリープランのほうが相対的に安く上がると思っているので、パッケージを選ぶことにしている。

秋田空港にいる大韓航空。4/27発のGW中なのに乗客15人。採算とれているんだろうか?
大韓航空

さて、バックパッカーは何も準備しなくてもパスポートとお金さえあれば世界中どこにでもいけちゃいますが、日本から脱出するには飛行機のらないとね!

私が最初に検索するサイトは
イーツアー(etour)

何がいいってその場で空席確認ができてしまうのと、各航空会社によって違う燃料サーチャージの金額もすぐに見れてしまう。

使い方も簡単で、希望日と行先を入れればいいだけ。

単純往復じゃなくてオープンジョ(到着と出発都市が違う航空券)も下のほうに専用サイトがあるのでこちらも便利。

まず、このサイトで希望日に飛んでいる飛行機の
空席状況
お値段
燃油料
フライトスケジュール


を確認。特にフライトスケジュールは乗継がある場合、待ち時間とかわかるので飛行機を選ぶ際に有効。

お次は料金比較。

AB-ROAD

4travel


の航空券の箇所でイーツアーと同じ手順で出発日と行先を選んで値段を比較。

安い順番にして値段を比較してみる。

ここで、1番安い会社と3番目に安い会社に空席照会をお願いする。

なぜ、1番と3番かというと
1番は単純に安いから
3番は飛行機自体の値段はそこそこでも手数料や燃油が安いかも?

ということで、比較材料として2つの会社に空席照会と飛行機代以外にかかるお金
空港税、
保安料、
燃油サーチャージ
発券手数料


を聞いてみる。
以外とトータルすると3番目の会社のほうが安かったりするもんなんです。

燃油サーチャージはどの会社も一緒!
だって、航空会社が決めるんだもん!と思っているあなた!

甘いです。
旅行会社によって同じ航空会社を使うのに燃油サーチャージが違うんです。

前にヨーロッパの航空券を探していたときに、燃油料が違うので高い方の旅行会社に
「別の会社では●●円といわれたんですけど、なんで違いがあるんですか?」

と質問したら、
「会社で採用しているその日の通貨レートの違いだ」
と言われましたけど、そんなに通貨レートって2日くらいの差で変わりませんよね?

というわけで、旅行会社ごとに値段を少し上乗せしているのが現状だと思います。

さて、検索し始めたのが8月のお盆時期。
そして、行こうと思っているのが9月の大型連休・・・
値段はさして高くはなく、9月の連休なのに7万~8万。
燃油をいれたとしても10万以内におさまりそうだわ♪

と思っていましたが・・・

やはり、全滅でした・・・手書き風シリーズ矢印下
ここで、あきらめたら女がすたる(←ってたかが旅行だが)

計画性がなく急に動き始める私のような人間が次にするのは
行動あるのみ!

さ、ここからが本領発揮ですよ!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/4-232c92e3

| ホーム |