浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

この週末、台風12号の影響で東海、近畿、中国地方は土砂災害などさまざまな被害を受けましたが、大阪は・・・

いつもだが、大阪は内陸のおかげか台風がよけて通り、雨風はあったものの、単なる天気が悪いくらいでそんなに被害はなかった。

大阪に来てから、傘をさす日が減ったと思うゆきんこである。

そんな中、今週末は“イルカふれあい体験”なるものを予約していたので、雨風の中、みさき公園まで出向いた。

一応、台風の影響があって休園になるかもしれないということで出掛けに電話をしてみた。

ゆ:「あの、今日はどうでしょうか?」

担当者:「雨は降ってますが、開催しますよ。気を付けてきてくださいね」



ゆ:「あの、台風とかでイルカは興奮したりしてないでしょうか?」




担当者:「え、あ、大丈夫ですよ(苦笑い)」

ゆきんこ的にこういう施設でぬくぬく育った箱入りイルカたちは台風に弱いのではないか?と心配したのであるが、やはり持って生まれた潜在意識とでもいうのであろうか。台風で波が高くなり、逆にテンションがあがり、ヒャッホーイ!とばかりにいつも以上のスピードで泳ぎまくりはしないかと心配したのであるが、大丈夫でございました。
遊んでもらったイルカちゃんたち

いるかふれあい体験は6300円

結構な値段なのだが、入場料は別

1300円の入場料が必要なのだが、金券ショップで株主優待500円を購入した。

これだけお金がかかっているのに、着替えのロッカー室ではさらに100円徴収。

以外とお金がかかるみさき公園

今回、イルカ体験に申し込むにあたって、イルカの体調とともに心配だったのが、こんな三十路~ズたちがのこのこイルカ体験なんぞ行ってちびっこたちだけだったら・・・

と思いきや、以外と同じ年くらいのカップルや友人グループなども参加!

さらに、推定40過ぎのおじさんとと20代の色白女の子のカップル(←ゆきんこ注目株)は、やはり女子が「行きた~い」とおねだりして、推定40過ぎのおやじが頑張ってついてきたのか?といった異色カップルもいて、な~んだ、大丈夫じゃないか!と思いつつ、早速、体験開始!

ウェットスーツに着替えて、プールステージにいくと4匹のイルカたちが早速スタンバイ!
餌やり

グループに分かれ、一人ずつ、イルカと、握手、頭なでなで、キスをさせてもらえる。
握手キス


イルカちゃんはゴムっぽい肌触りで、つやつや。キスはほっぺまでぐぐーーーとよってきてしてくれる。

それぞれサインがあり

握手:右手を出す
なでなで:パンパンと二回手を鳴らす
キス:手を広げる


をするとイルカちゃんはトレーナーじゃなくてもやってくれる。

まあ、エサが横に置いてあるから仕方なくやっているのであろうが。

キスをされるときにのけぞると、グググ~ッとあがってきて、いつまでもキスをし続ける。

以外と好きものである

そして、メインイベントのイルカちゃんとスイミング

ニュージーランドでしたときは背びれをつかんでイルカと同じ方向に顔を向けたせいか、海の水が顔に直撃してかなり苦しい感じだったが、ここではイルカの背びれを左手でつかみ、顔は進行方向と逆になり、背泳ぎ体制で引っ張ってもらえる。
正面反対方向
楽ではあるが、一緒に泳いでいる感じがしないな~と思いきや、半周した時点で、イルカちゃんが今度はひっくりかえり、おなかを見せ、参加者は腹びれをつかんだ状態で泳いでくれる。

こうしてもらうと、イルカと同じ方向で泳いでいる感じにはなるがイルカちゃんが泳ぎにくいのでは

しかも、尾びれを動かして一生懸命泳いでいるのにゆきんこの重い足とたびたびぶつかり、かなり痛そう・・・

人間は楽しいがイルカ的には苦痛なのではないか?と心配するゆきんこである。

たった、1週じゃつまんないぞ~!と思ったら、最後に参加者全員でプールに入り、イルカと戯れる

近寄ってきたイルカの背びれをつかむと自由に泳いでくれるのだ。

しかし、ここはランダムに泳いでくるイルカたち。
他の参加者に負けじとイルカをゲットしにいかねばならない。

イルカが近寄ってきた~と思い、背びれをゲットして泳いでもらったら後ろでちびっこがさみしそうな顔

ここはぐっと大人にならねばと、次回、イルカがきたときはチビに譲ってやった。

しかし、このチビ。1回乗って俄然、やる気がでたのか、片っ端からイルカをゲットしていく。

こういうとき大人は譲り合いの精神が働くが、子供は自由奔放

そんなとき、無邪気な子供をうらやましく思うのである。

さて、イルカちゃんたち。ずっと泳いでもらえるかと思いきや、半周ポイントにいる餌場のおじさんのところに行くと、すっと下に潜り込んで、背びれから手を離させる

そして、エサをもらう。
うまくできているシステムである。

イルカもこんな上等なエサをもらえるんだから、いい仕事なのかもしれない。

広い海で泳ぐ権利は奪われてしまったが・・・

ま、人間的にはこうやって人間慣れしたイルカちゃんがいてくれるからこそ、手軽にイルカちゃんと触れ合えるのである。

ちなみに・・・

紅海でダイビングしていたときに、野生イルカちゃんに遭遇!

ほんとはいけないらしいが、みんなでイルカちゃんの背びれをつかんで遊んでいたら、だいぶ沖まで連れてかれました・・・

沖まで連れてかれたゆきんこ・・・ダイビングの船を出してくれていた地元民に助けられました・・・

野生のイルカは仕事ではなく、まじで遊ぶので怖いです・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
イルカふれあい体験に興味ありの方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




キスマイってジャニーズ軍団・・・
初めて聞いた。
ボーカルの子が松本潤に見えるのはゆきんこだけ?!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/421-9c112f68

| ホーム |