浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

初登場ということで座薫とはなんぞや?って感じだと思うので、座薫からご説明を!

よもぎ蒸しと似ているのだが、まずはよもぎ蒸しの説明から。
素っ裸の上にマントをかぶり穴のあいたイスに座る

イスの下でよもぎを煎じ、蒸気で下半身を蒸す

座薫はこのよもぎ蒸しと似ているが、漢方薬剤(よもぎ、益母草など)をもやしその煙を体内に取り入れる



燃やすか蒸すかの違いというところか。


座薫は、漢方や薬用につかわれる草を燃やしてその煙を直接、生殖器や下部に取り入れ、血液循環を促進し、体内の老廃物や脂肪質の除去に効果があると言われている。

さて、韓国では160店舗もあるというカメリー座薫

大阪は上本町に日本1号店が1か月前にできた。

外観はかなりあやしい感じ。
カメリー座薫外観

ちょっと違う店(AV系)っぽい作りである。

しかし、店内は普通のカフェっぽい感じだ。

いろいろ必要事項を記入し、座薫とはうんとらかんとらの説明。

そして、早速、座薫用のワンピースにお着替え

スタッフの韓国人のお姉さんに
じぇんぶ、ぱんちゅも脱いできてくだちゃいね


ん?ノーパン・・・よもぎ蒸しと一緒だが、今回は煙でしょ?なんか怖い・・・


ワンピースは、ちょーーーオデブさんでも着れますよというぐらいのだぼだぼ。

首の部分をギューーーと閉める。

手首のゴムもきつくて、もう少しゆるくしてくれればいいのにと思うほど。これには理由があるのだがのちほど。

そして、着てみるとピエロ状態。
座薫ワンピースにお着替え


なんだか、笑える恰好で、早速、座薫体験。

テレビやPC、カフェ席などあり、自分が座りたい席を選ぶ。

イスはこんな感じ。
座薫イス

痔の人がすわるような真ん中がぽっこりあいているイス。

この中に炭を入れ、その上に漢方薬をのせ煙を出す

すると

お姉さん:「はい、この上に座ってくださいね」

とワンピースの裾を持ち上げ、座らせる。

そうです。生の生殖器に直接煙を入れるのである

ちょっと、熱いやら恥ずかしいやら落ち着かないやらで変な気分である。

煙を直接あそこに入れるってのはほんとにいいもんだろうか?

とりあえず、漢方茶飲み放題40分座薫体験をしてみる。

すると煙が首の間からもくもく出てきた。

そうか、煙が出ないようにぎっちり縛らないといけないのか

それにしても、完全に燻されている感じ。

友人と会社の悪口で盛り上がりながらあっという間に40分終了。

リラックスしにきたのに、悪口いってボルテージをあげるってのはどうなんだろうって感じであるが・・・

終わった後は、炭の状態をみて体調の確認。

左側がゆきんこ。
残りの炭で体調チェック

左側の炭の右側が白っぽいままで黒くない

ということは毒素が抜けきってなく、まだ体内に残っているとのこと。

ゆきんこは右側がいろいろダメらしい

肩から腰から卵巣やら?右側がダメなのだとか。

その点、友人はまんべんなく丸く黒くなっているから毒素が出ているようだが、まわりが白いから全体的にお疲れ気味?さらに、どこかをみて腰あたりが弱いと言っていた。

一人ずつ炭の形や状態が違い、それで健康状態の判断するようである。
要は黒くなるほど毒素がぬけていい状態に近づくということか。


1回では効果はでず、何回か通うのがベストのようである(←ここが狙いだと思うが)が、ゆきんこ的にはノーパンであそこに直接煙をいれるというのがどうにもこうにもなれないのである。

カップルで来ている人もいたが、お互いノーパンでピエロ着をきて煙でいぶされている状態はどうなんだろうか・・・

帰りはなんだか、たばこっぽいにおいがじんわりとしたゆきんこである。

【座薫の効能】
・卵巣機能低下による排卵期の乱れ
・生理不順、生理痛
・産後の体力回復、肥満
・精力減退、息子さんが元気にならない(←やんわりと記載)
・尿の出が悪い
・下痢、足のむくみ
・肌トラブルが多い人
・便秘
・アレルギー、アトピー

そして、円満な夫婦生活を願うカップルの方
と書いてあった。ということはあのカップルは・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
座薫に興味ありの方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ





ちなみにエキストラでやった、腹部の腸マッサージはみぞおちをぐりぐりやられてかなり痛い!
しかし、次の日はバナナ3本でした(笑)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/435-f2d2b881

| ホーム |