FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

窓際に座れず意気消沈したラサー成都の空旅

不満ながらも成都についてちょっとうれしい。

なぜか?


なんといっても空気が軽いというか、歩いても息切れしないというか、頭が痛くないというか


中国の一都市だから決して空気がうまいとは言いがたいが、低地に降りてきた瞬間、とても体が軽くなったきがするし、それにともない空気がおいしい気になる。

空気が薄いとどれだけつらいかが今回のチベット旅でよ~くわかった。

そして、成都についてもう一つうれしいこと!

三国志のファンゆきんこはとうとう蜀の丞相 孔明の祠堂にいけるのである。

早速、武侯祠博物館へタクシーに乗りこみ向かう。

平日だというのにとにかくすごい人!

しかし、外の喧騒とはうってかわって博物館内は静かでいい感じ。

1780年の歴史があるこの博物館は、建造物も当時のものが残され雰囲気がある。

そして、建物の中には孔明など蜀漢英雄50人の銅像が祀ってある。
銅像

三国志のファンといっても、知らない人もたくさんいて、そのうち見飽きてきてしまうのであるが・・・

広い敷地内の一角に京都の嵐山発見!
京都の嵐山風発見!
なかなか雰囲気のある通り。

博物館の東側は錦里と呼ばれる清朝時代の街並みを再現した古い町並みがある。

そこに一歩足を踏み入れると・・・

激混み・・・
錦里
博物館に入る前のあの人混みはみんな錦里にくる人だったのだ。

成都のお土産や成都ならではの四川料理が食べれる一大テーマパークのようで、中国人観光客もうじゃうじゃいる。

ここでランチをしようかと思っていたがあまりの人混みでお茶だけすることにする。

ミックスジュース 20元

今まで5元とかの世界で旅していたのに、いきなり高い。

日本のちょっとしたカフェと同じ値段である。

ここでのご飯はあきらめ、もう一つの古い町並み文殊坊に行ってみる。

錦里の雑踏とはうってかわって静かないい雰囲気の街並み。
文殊坊
あまりの雰囲気のよさにモノクロにしてみた。

とにかく静かでゆっくりできる。

そして、早速、食べたいと思っていた漢方ゼリーを注文!

屋台だから4元ととっても安い!上海とかで食べると10倍はしますからね。
漢方ゼリー
甘みと苦味があいまざってなかなかのお味。

成都はやっぱりご飯がおいしいのよね~と思ってご満悦のゆきんこであったが夕飯で涙することになるのである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
漢方ゼリーが食べたいわという方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ





野田政権の外交デビューニュースでのアナウンサーコメント。
鳩山さんは迷走し、
菅さんはほったらかし、
さて、野田さんはオバマにせまられてどう動くか?
普天間基地って東日本大震災ですっかり忘れていたけど、
管さん、確かにほったらかしだったな。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/436-1da2445d

| ホーム |