浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

機内でやっとこさ、眠ろうと思ったときに起こされ機内食をパクリ。

その後、眠りについたらドーハに到着・・・

かなり、眠い・・・

半分、フラフラしながら空港に降り立ち、次の飛行機を待つ。

ゆきんこは、出発案内のボードを眺めるのが趣味
この空港から、こんなところにも行くんだ~。この都市はどこじゃ?と思いながら眺めるのである。

自分も今から他の国に行くのに、アフリカ方面のフライトをみて

「いいな~」とかうらやましがったり。

とちょっと幸せな時間を過ごしていたのだが、おや?カサブランカ行きの案内がないのであるが?!


搭乗券をみて、搭乗ゲートとフライトNOを見て出発案内ボードを見ると、チュニス行きになっている

え?どういうこと?と英語の案内とアラビア語の案内を繰り返しみていたら、ようやっと

Via Tunis Casabranca

と表示された!

え?直行便じゃなかったの?

そういえば、E-チケットの到着時間をみて、

どうして、こんなに時間がかかるんだろう

というのは、若干気にはなっていたのだが、こういうことだったのか・・・軽いショックを受けつつも今更どうしようもないので、とにかく仮眠できるところを探す。

と、Quiet Roomの案内が
quiet room
隔離された暗い部屋にリクライニング風シートが並んでいるも満席・・・

ドーハは24時間空港だからこういった待ち時間の人が多いのでしょう。

あきらめつつ、横をみると、さすがイスラムの国!簡易モスクを発見!しかし・・・




信者しか入れないことをいいことに、白いお帽子をかぶったおっさんたちが神聖なお祈りスペース




寝てる・・・




Quiet Roomよりも絨毯の上で真横になって寝れるなんて、かなりいい!

しかし、いいのか、そんな使われ方で!

そうこうしているうちに、目的地じゃないチュニスに向かい飛行機が出発!

砂漠の中に立ち並ぶビルディングに感動しつつ、またロングフライトに旅立つ
ドーハの町
ドバイに似ているけど、やっぱりちょっと規模は小さい。

そして、飛行機の中ではメッカの方向をさす表示が現れる。
さすが、イスラムの国の飛行機!
メッカの方角
ま、でも飛行機に中でお祈りしている人もいなかったし、メッカの方角に向かって切なそうにしているイスラムの人もいなかったが・・・

モスクで寝てるくらいだからね・・・

順調にフライトを続け6時間後にチュニス到着。

60分間の機内待機ののち、カサブランカに出発したゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
メッカの方角が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




3週間ぶりの日本での休日。
やっぱり、自分の布団はよすぎ!
ぐっすり寝すぎておきたの夕方4時でした・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/452-ff7ecee7

| ホーム |