FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

空港着いてからも暇つぶしをしなければいけないが、もちろん機内でも暇つぶしを存分にしなければいけない。

最近はエコノミーでも座席ごとにスクリーンがついていてかなりいけている飛行機になるとエコノミーなのにオンデマンド対応だったりする。
スカンジナビア
残念ながらスカンジナビア航空はエコノミーだけオンデマンドではなかったけれど、コツさえつかめば自分が見たい映画の時間にあわせて見始めることができる。

1.映画情報冊子で見たい映画をチェック!(上映時間もチェック!)
2.上位3つくらいを選びその中からさしてみなくてもいいものを決める

3.機内アナウンスとともに映画がスタート(同時に始まる)
  さしてみなくてもいい映画をスタート!

4.見ているとドリンクサービスや食事サービスが始まる

5.食事サービス機内販売後1本目の映画は終了

さて、なぜさしてみなくてもいいものからみ始めるか。

●乗ったばかりは回りが騒々しいし
●ドリンク、食事サービスが始まるとスチュワーデスがうろちょろし始める(←気が散る)
●機長のいろいろ情報のアナウンスがちょくちょく入る


といった理由からゆっくり見れないのでさしてみなくていいものから見る。
ただ、今回は成田ーコペンハーゲンの11時間半の長旅だったのでこれでいいが、アジア方面の3~5時間クラスだと先に見ないと2本も映画が見れないのでこの先方は使えませんが・・・

さて、1番で確認した上映時間。一番見たい映画の上映時間が今見ている上映時間より長ければちょっと待ってからチャンネルを変え、短ければ早めに切り上げてチャンネルを変える。たいしたコツではないけど、コツ!

オンデマンドでない場合、繰り返し上映されているのでこの戦法で行くのがよいでしょう。
ただ、3,4回目になってくるとだいぶずれてくるのでそのあたりは自分の感を信じて若干時間を前後するのがよいでしょう。

ちなみに、今回は「天使と悪魔」、「サブウェイ123」、「私の中のあなた」の3本は全部見ました。一番おもしろかったのはデンゼルワシントンが出ていた「サブウェイ123」かな?

食事が終わって機内免税販売も終わって消灯した頃が映画時間です。眠いのをがまんして、2本見続けると後は爆睡体制に行くので長距離フライトもなんのその。アルコールも入ってぐっすりです!

<アルコールサービス>
最近はアメリカ路線のアルコールサービスは有料だけど、スカンジナビア航空も制限がありました。

最初のドリンクサービスと食事時の1杯目のアルコールサービスまで無料であとは1杯5ドル払わなければいけないと。
ということは至福の映画時間に飲む場合は有料ということになる。

すでにお金を払っているのでこれ以上、アルコールに費やすわけにはいかないので、ワインの小ボトルをチビチビやることをおススメします!ナイス

飛行機は飲み放題の時代は幕を閉じつつあります・・・残念・・・がっくり
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/46-9db376c0

| ホーム |