浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

カラウィンモスクを見れるテラスを無料で堪能し、気分よくモスクの周りをぐるりと回ることに。

中世のタイルの標識がいたるところにあって、本のキャッチコピー風にいうと「中世の世界に紛れ込んだみたい?」
中世タイルの標識

中間地点で、サファリーン広場に到着し、カフェでのどを潤す。

普段は炭酸を飲まないゆきんこだが、こういう暑い国にくると途端にあのパチパチする飲み物を欲する。

水とファンタで20DH(200円くらい)

日本と同じくらいの値段である。

サファリーン広場では金物を作っている職人さんたちが多く、カーンカーンという音が響き渡っている。

何か作っている人ばかりではなく、単にくつろいでいる人もちらほらいたりしますが・・・
サファリーン広場

ジュースを飲みながら、人間ウォッチングをしていると、いろんな人たちが通り面白い。
一眼レフをビューファインダーに切り替えまたしてもイスラム女性の普段姿撮影。
サファリーン広場を通り過ぎる女性

後姿を黙って撮ったり、隠し撮りしたりしていると盗撮?している気分になる。

まあ、わいせつな写真ではないからよしとしましょ。

十分休憩をした後、モスクの残り半分をくるりと回っていると、モザイクタイルの噴水が美しいモスク入り口に到着。

しかし、やはりイスラム教徒以外は入れない。

よって、写真撮影も望遠にして撮影しなければいけない。

しかし、まわりにいる観光客はあまり必死に撮影していない。

モスク管理人のバイト
その代り、モスク管理人が何やらバシャバシャ撮影している。

管理人のバイトだろうか?

しっかり、撮影した後、10DH要求していた。

その場にいた観光客は10名程度。

ゆきんこのように一眼レフの若干望遠ができるレンズがない人たちはみんな頼んでいたから、あの一瞬だけで、100DH(1000円くらい)

一日、やったら・・・

結構、おいしいバイトである。

ただ、気になるのは写真の出来栄え

あんだけ、適当にとっている写真は10DHも払う価値があるのだろうか・・・

謎である。

当然、ゆきんこのカメラも取り上げようとしていた(←頼んでないのに)が、丁重にお断り申し上げました・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
モスク管理人のバイトが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

●WEBコンテンツ大賞エントリー中●






地球とよく似た水がある惑星をNASAが発見!
惑星の表面温度は22度で地球の2.4倍とか・・・
将来、地球人が引っ越しできるかも?
スターウォーズ大好きゆきんこはいつかファルコンに乗って
惑星に行きたいと今でも考えているのである。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/474-f5151d7c

| ホーム |