浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

テラス兄さんには嫌な思いもしましたが、たった5DH(50円くらい)でいいもの見せてもらったわけだからあまり文句もいえない。

入場料と思えば安いものである。

昨日はクローズアップ写真のみで、革を染色しているところだけ掲載しましたが、本当は奥に白い桶もある。
皮をなめすところ

動物の革を染色する前に石灰などを使って革をなめすところである。

と本では書いていたのだが、テラス兄さんによると皮が腐敗したり固くなるのを防ぐためにアンモニアにつけて皮を柔らかくしているらしい。

どっちも本当なのだろうが、白い桶をみると石灰のほうがなんとなく本当な感じがしてくる。本にも書いてあったし。

こんな場所にタンネリはある
そんないろいろな匂いがあいまってものすごい異臭を放っているタンネリ地区。

そんな匂いを放っているくらいだから中心部から少し離れたところにあるんだろうと思いきや、住宅街に囲まれたところにある

匂いというのは住んでいるうちに慣れてくるものだろうか?

ところで、この写真を見ていて気付くことがありませぬか?


そうです!

空の下にぽこぽこある円い白い物体!

なんと大量のパラボナアンテナ
大量のパラボラアンテナ

密集地に人がわんさか住んでいて、同じように屋上にとりつけ、決まったように同じ方向。まあ、電波の方向が同じだから仕方がないけど・・・

異様なこの風景。

モロッコ各地で見らます。

日本みたいに各家庭のベランダとかに設置しないからこういうことになるんですね。

ずっと見ているとパラボラアンテナというより何かの宗教のような錯覚にも陥る。

最後はタンネリよりこのパラボラアンテナが気になりずっと見てしまったゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
大量のパラボラアンテナが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

●WEBコンテンツ大賞エントリー中●









大阪の印刷会社が暴力団が組員の追放を周知する「破門状」を印刷したとして、
警察が指導書を交付しましたね。
まあ、これはいいとして、暴力団側は
業者に発注するのではなくファックス送信に切り替えるように
と通達したとか。
暴力団の人たちって印刷会社も使えないのね・・・だからってファックスって・・・
ちょっとした芸能界の直筆メッセージみたい!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/481-df486cea

| ホーム |