浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

クリスマスをすぎるともうお正月ってまだ今日はクリスマス?

いやいや、先ほどスーパーでは

♪もう~い~くつ寝るとお正月~♪

普通に流れていました。よって、もう年末年始であります。

年末年始というと市場で正月準備の買い物が定番ですが、大型スーパーが乱立している昨今、わざわざ市場にいかなくてもなんでもそろう。

しかし、ゆきんこはあの市場の活気が大好き。

専門店を構えて、お客さんとの会話を楽しみながら物が流れていく様子がいい。

時代は変われど、市場のこのシステムはとうの昔から変わらず市場にいるだけでなんとなく時代を感じられるのである。

年末年始の準備なんてそもそもしないゆきんこであるが、市場が大好きなため物を買わないのに朝早起きして市場をぶらつきにでかける。

今回は300年の歴史を誇る大阪木津卸売市場に行ってみた。
木津卸売市場
ルーツは平安時代にも遡り、朝廷のお抱え商人 供御人(みくりやくにん)として主に魚介類を貢献していたとも伝えられている。

ここは木津の朝市が有名で、一般人のせり体験などもできて楽しいのだが、今回はマグロの解体ショーを目的に朝早起きして来てみたのだ。

場所はカネセ商店さん。80Kg級のマグロがやってきた!
マグロ解体前
身がしまっている感じ。

のこぎりみたいな包丁でギコギコいわせてあっというまにマグロを解体していく。

中トロもいい感じにお目見え
解体後
切り立ては冷凍庫で1週間はもつとか。

しかも、切り立てはまったく違うお味なのだとか・・・試食とかしてくれるのかなと思っていたがそれはないらしい・・・残念。

隣のテーブルでは切り立てのマグロが飛ぶように売れていく。

遠くからみていたので実際の大きさは定かではないが、刺身10切れくらいで中トロ4500円

福沢諭吉が面白いように飛び交う

ゆきんこもものすごく食べたくなったが、そんなに食べきれないし・・・ということで、マグロの解体ショーの後は市場内にあるお寿司やさんへGO!

かなえ寿司が有名なのは知っていたが、お客さんが誰も入っていなかったので、まるよしというお店に。

こっちは立地がいいせいか、お客さんの入りもいい感じ。

早速、握り盛り合わせ10貫を注文。
まるよしのにぎり盛り合わせ
おお!赤だしもおいしそうである。

ただ、なんというかもうちょっと市場ならではのネタがドド~ンとのっているのを期待していたのでちょっと拍子ぬけ。

早速、ホタテからぱくり。

う~、うまいけど、普通?

そのほかもパクパクと平らげていったが、普通・・・

ちょっと物足りない&さっき、大量の中トロをみてしまったので中トロにぎり700円を追加で注文してみた。

う~ん、こちらも普通の大きさ、しかも、筋が多い・・・

これで、700円ならさっきのカネセ商店のほうが安いかも・・・

マグロの解体ショーはよかったけど、市場の朝寿司はちょっと期待はずれであった。

大阪で安くてうまくてネタがでかかったのはやっぱり天満の穴場寿司!市場じゃないのに市場で食べる期待感たっぷりのお寿司が堪能できる!

来年はもう一つ気になっている行列店海老天カレーうどんが有名な「大和」へ!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
大阪木津卸売市場が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

●WEBコンテンツ大賞エントリー中●






フィギュア男子の「羽生くん」やばい!
かわいい~。
しかし、もう息子でもいい感じの年齢か?
これで世界選手権も見ねばなるまい・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/487-502f8f02

| ホーム |