FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

そろそろ、メディナ見物も飽きてきたので新市街に帰ることに。

ブルージュド門を抜け、ヌアール・カスバという城壁の前にやってきた。

目の前に広い広場があって、青空スークがたっている。
ヌアール・カスバ

商売っ気のないおばちゃんたちが一列に並んで、洋服やら小物やらを売っている。

今回も気づかれないようにライブビュー撮影にて。

だ~れも商品物色をしていないのだが、売れるのだろうか?
一列に並ぶおばちゃん

そもそもその商品はどこから?

ゆきんこは思い当るフシがある。

イスラム圏に限らずゆきんこは旅行に行く前にタンスの大掃除をする。

内容は:「タンスをのぞくと世界の子供たちの笑顔が見えるのだ」を参照!

そして、旅先で、洋服の大奉仕を行う。

イスラム圏は物乞いがものすごく多い

道端に普通におっちゃん、おばちゃんが座り込んでいる。

ただ、イスラム教は富めるものが貧しいものに施しを与えるのは当たりまえの行為

すべてアッラーのお恵みであるから、それを返すだけなので物乞いも当然のごとく受け取る。

しかも、イスラム教は人に頭を深く下げると言う行為はNG

そういった理由から堂々と施しをうけまくるのである。施しだけで生活できてしまうらしい・・・

まあ、大阪も生活保護費をもらったほうが自分で働くよりはるかにお金を稼げるじゃなくてもらえるという現象も起こっているくらいだから、イスラム教のことを言えた義理はありませんが。

そういったことから、今までも、トルコ、エジプト、チュニジア、アルジェリアといろんなところで洋服を配りまくってきたけど、当然のごとく受け取られていた。

それに比べ、インドの子どもたちのほうがうれしそうにする分、あげ甲斐があるというもの。

そういったイスラム教事情があるから、今回もどうせ喜ばれないだろうと思っていたら、なんと今回、初めて頭を下げてというかそれ以上!笑顔で拝まれてしまった

その理由は言葉が通じないから定かではないが・・・

いつもは出会った物乞いの人たちに洋服を1着ずつあげていくゆきんこだが、あまりにも多く、持って歩くのがめんどくさくなったので一度に持っていた全部の洋服をあげてしまったのだ。

1.すすけたジーパン&今はダサいパンタロン
2.デザインTシャツ2枚(首が洗いすぎてよれよれ)
3.袖が黒く汚れたベージュのパーカー
4.後ろに紐がついていたりするまだ日本でも着れそう?なかわいい上着


とリストにあげてみたが、やはり4番が気にいったのだろうか?

まだ、日本でもヤフオクで売れるんじゃないか?というものだから目利きができるおばちゃんが

こりゃ、売れる!」

と思ったか?

それにしても初めてお礼を言われた?お礼の行為をされたのだが、やっぱり気分は悪くない。

ただ、あのおばちゃんはあんなに簡単に頭を下げてアッラーに怒られないのだろうか・・・ちょっと心配になったのである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
イスラムのおばちゃんが頭を下げた理由が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

●WEBコンテンツ大賞エントリー中●










HYDEとチャン・グンソクって似てないか?
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/489-d6b3e6d3

| ホーム |