浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ヨーロッパの中でも屈指の物価高と言われている北欧

その中でも最大級を誇ると言っていいくらい物価が高いのがデンマークである。
特に空港は他の国の空港もそうだけれども、とにかく高い
ただでさえ高いのにさらに上乗せされて高いのである。jumee☆whyL

たとえば、単なるホットドック(別に特別に大きいわけでもトッピングがすごいわけでもない)にコーラをつけて1000円!
腹の足しにもならない。単なるホットドックなのに1000円も出したと思うと気軽に食べれない。
これではインスタントフードとは呼べないのである。

そんなんだから、レストランに入ろうもんならランチセットで3000円なんていってしまうのだ。
高すぎ!

少しでもお金を浮かせるためというよりもともと今回は両替していないのでカードでドッカンドッカン使うのを避けるため、市場じゃなくて空港リサーチをしてみた。

日本からの発着便がつくターミナルは第3ターミナル
スカンジナビア航空やスターアライアンス(ANAやスカンジナビア航空が入っているマイレージグループ)はこのターミナルに着くのでほとんどの人がここを使うと思いますが、狙いはずばりセブンイレブン

<乗り継ぎの場合>
パスポートコントロールを通過してしまうとホットドッグセット1000円が最低ラインになってしまうので、パスポートコントロール前にあるセブンイレブンで食べてしまいましょう!

おススメはカフェオレやカプチーノなどとのクロワッサンのセット(500円)
カフェオレは牛乳の味がこくてまあまあおいしいけど、カプチーノはお湯で薄めすぎて味が全くしないのがたまにキズだけど、まあ、食べれなくもない。
クロワッサンはチョコクロがうまいです。

あとは焼き鳥ジュースセット(600円)やホットドック炭酸飲料セット(500円)
なぜ焼き鳥?って感じだけど、以外と人気商品らしくてサラリーマン風はみんなこのセットでした。
ホットドックはウィンナーがコロコロ転がっていてアツアツを食べれるからまずくはない。
さらにケチャップとかはかけ放題だからケチャップをばかばかかければ少しは腹のたしになる。

次の機内食までは持つはず!
焼き鳥絵文字名を入力してください
焼き鳥

<コペンハーゲンから出発の場合>
市内から列車で第3ターミナルにつくとまずはチェックイン。
そのあと、エスカレーターをのぼるとすぐに手荷物検査場に行ってしまうので、二階にのぼったらその先に降りるエスカレーターがあるので再び下りましょう。
すると、目指すセブンイレブンがあります。

大きい窓ガラスそばには豊富にイスが並べられていてまさにテイクアウトのためのスペース!
ってそれを意図して作ったのかどうかはさだかではないが、ここのセブンイレブンはゆきんこ調べによるとカストロップ空港内では一番大きい

セットメニュー以外のお菓子なども豊富でございます。
ちょっとしたお土産にお菓子を・・・と思っている方には最適ポイントではないでしょうか。

<セルフコーヒーの作り方>
セットメニューのコーヒーやシェイク?はすべてセルフサービス。
これがどう作るのかいまいちわからない。

まずはコップを選ぶんだけど、スモールとラージがあるはずなのにコップの大きさは一緒
さて、これはどう選ぶんだ?と思い、コーヒーを作っていたお姉さんに聞いてみるとジェスチャーで

”スモールはスモールラインで止まるのよ”みたいな感じでコップにそそがれた中途半端な量のコーヒーをさした。

あ~、量で決まるのね。

ということで、あとはお好きなメニューを押すだけ。
一応、カフェオレなんかは牛乳ボタンを何回も押すといっぱい入れれそうだったけど、そうするとラージ料金をとられそうだったのでやめておいた。

コーヒーを作ったらあとはセットメニュー番号をいって、クロワッサンなり、菓子パンなり、ホットドックなり焼き鳥なりを選ぶだけ。

あとは開放的な窓ガラスそばでゆっくりご飯タイムをお楽しみください。

でも、まあ、コペンハーゲンまでいって日本にもうじゃうじゃあるセブンイレブンを探すのはどうなんでしょ?って思わなくもないですがね(笑)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/49-61f0a60a

| ホーム |