FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

念願のバラ水も購入し、あとはマラケシュに着くのみ♪と気分上々のバス旅後半戦

ここからが地獄の始まりだった・・・

景色を見たい&バス酔い防止のために前から2番目を陣取って座っていたゆきんこ。

買い物終わった、空腹満たされた。

と素敵な状況に睡魔が襲ってきた。

心地よい揺れとともに、普通はこてっと寝てしまうのだが、今日はそうもいかない。

なぜか?
アトラス越えの街並み

実はメルズーガを出発してから、ドライバーがずっと相方に向かってしゃべり続けている

アラビア語はわからないので、何を興奮して話をしているのかよくわからないのだが、とにかく男のくせによくしゃべる

隣で聞いている方もしんどいだろう。

交代要員で乗っているのに、こんだけしゃべられたら交代するとき疲れるんじゃないかと思う。

そして、エル・ケラア・ムグナで交代。

やっと静かになると思いきや、今度は運転をしなくていいからか、身を乗り出して身振り手振りでしゃべりまくり

前に座ってしまったがための悲劇・・・

ただ、このドライバーさん、とってもいい人で、写真を撮っていると、前にきて撮りな!と手招きをしてくれる。

憎めない・・・

一長一短とはよく言ったものである。

さらに、前に座ったがための悲劇が!
アトラス越えの街並み

ワルザザードあたりからマラケシュに向けて最後のアトラス山脈越えにさしかかり、右にぐる~左にぐる~とグネグネの道が永遠に続く

あんまり車酔いしないゆきんこも若干、グロッキー!
すでにバスに乗車してから8時間経過。その疲れもきているのだろう。
アトラス越えの街並み

目をつぶってバスの揺れに身をまかせていると、横からあの嗅ぎたくない匂いがプ~ン

も、もしや!!!!

と思って、見なきゃいいのに横をみたら

現地の人なのに、ビニール袋に嘔吐中・・・

しかも、うす~いビニールがはちきれそうになるほど出している。危ない危ない・・・

あの匂いと音でゆきんこもウップウップ。

身の危険を感じ、持っていたミントアメをあげてみた。少しは気持ち悪さが還元されればと。

ジェスチャーで説明したらわかったみたいでなめていた。

効果があるといいが・・・

気持ちが悪いならこういうときくらいほっかむりを外してはいけないのだろうか

頭から首に巻いているところがきついような気もしないでもない。
宗教とはいついかなるときでも遵守しなければならないもののようだ。

なるべく匂いをかがないように鼻を首巻で押さえつけ、目をつぶっていると後ろから

ヘイ!ジャパン!」

と言われ、ごみ袋が投げられた。

いや、私ははかないんだけど・・・というかジャパンって・・・

日本語に直すと「おい!日本」でおかしい。

せめて、ジャパニーズにしてくれよ~と思いつつもみんなの優しさに癒されたのである。

それにしても、酔いたくないから前に座ったのに、この状況・・・地獄すぎるアトラス越え。

やっとトイレ休憩でたちよったところで、バスを降り、新鮮な空気を吸い込むが・・・

さ、寒い・・・

日中は温かかったのに・・・

現地のおじさんたちも毛糸の帽子かぶったり、半そでだったり、服装調節が難しいのか?
アトラス山脈の街並み

最後の休憩所からマラケシュまでは3時間。

バスの中の嘔吐の匂いも消え、グニャグニャ道も終わり、ドライバーのおしゃべりをさえぎるためMP3を設置し、爆睡。

目をあけたときは久しぶりの街頭の光の渦

「都会に戻ってきてしまった・・・」

という喜びよりも、ちょっと切ない気持ちになってしまったゆきんこである。

いつも都会で過ごしているせいか、旅先では田舎のほうが落ち着くのであります。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
前の席の悲劇が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ





さっぽろ雪まつり開幕!
昔は雪がたりなくてかき集めていた時期もあったのに
今年はさぞかし豊富であったでありましょう~。
故宮博物館がみたいな~
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/516-5aad1124

| ホーム |