浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

コペンハーゲンには市民、旅行者問わず無料で乗れる自転車がある!

ということで乗ろうと思ったのだが、これがでかすぎて足の短い典型的な日本人体型の私には無理(←平成生まれの日本人は別)

イスを下げようにもしっかり固定されてしまって乗れない・・・

URBANと書いた赤いタイヤの自転車がチェーンにつながれているのですぐにわかる。

コンゲンスニュート(王様の新広場)と呼ばれる広場(←新広場って王様が変わるたびに王様の広場は変わるのか?と思うが・・・)と
ニューハウンというザ・コペンハーゲンの街並み近くにもある。

コイン投入口に20DKKを入れてチェーンを外し、返すときにチェーンをかければお金は戻ってくる。

ハンドルの間にコペンハーゲン市内の地図が載っていてそのエリアのどこでも返却可能だけど、そのエリアから出ると罰金だそうだ。

でも、メーターとかついてないし多少出ても怒られないだろうが・・・(いや以外とGPS対応自転車なのかも(笑)
詳しくはこちらのサイトをチェック

写真を撮り忘れたのですが、こんな感じ

自転車は市民の足になっていて結構みなさん寒くても自転車に乗っている。電車にも持ち込んでいたのでなかなかよいけど、東京でやったら大顰蹙をかうであろう・・

ちなみに違法駐輪も日本と同様問題になってそう・・・絵文字名を入力してください
自転車

日本よりは置き場に困らなさそうなのに・・・

一般人は日本の自転車と一緒なんだから無料自転車ももっとアジアの昭和生まれの旅行者にやさしい大きさにしてくれないかなと願いつつあえて違法駐輪の普通の自転車の撮影に踏み切ったのであった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/52-e4ce04e2

| ホーム |