浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

デンマークのコペンハーゲンに行ったらこれは見る!という代表的なものが「人魚姫」の銅像でありましょう。

しかし、わざわざコペンハーゲンに行かなくとも全く同じ人魚姫が日本の大阪でも見れるんですね

天保山という大阪港をちょっと若者風に作ったショッピングモールみたいなところにたたずんでます。
海沿いを歩かないとわからないのですが、警察があるところ付近にあれ?あなただ~れ?って思うくらいの場所にいます。

なぜここに・・・jumee☆whyL
海上警察のアジも素っ気もない船艇に囲まれ童話に出てきた主人公とは思われない扱いです。
大阪の人魚

この悲しい後姿
そして、目線の先には大阪の美しい夜景じゃなくて日本の旗を掲げた警察の船艇。

いくら文化交流だからといってこんな場所におかなくても・・・
しかも、コペンハーゲンみたいに世界中の人に認知されるでもなく、私でさえ、通りかかってというか普通の人は絶対に通らない場所だから、偶然道に迷って見つけたくらいで年間に何人の人が大阪の人魚姫にあいにきてくれるのだろうと思わざるをえない。

どの角度からみても、やはり微妙な位置に置かれている。
そして、大阪のいまいちキレイとは言い難い海水が人魚姫の座っている石と足にこびりついて汚いし・・・
大阪の人魚2

王子様の命と引き換えに自分は生きることができないと海の泡で消えていった人魚姫
今は大阪の海の泡に囲まれているとはなんという悲劇・・・

じゃ、世界中で愛されているコペンハーゲンの人魚姫はどうか・・・
コペンハーゲンの人魚

誰もいませんでした・・・がーん

救いは人魚姫が見ている先は美しいコペンハーゲンの街並みだということですね。(←この日は雨だけど)

夏の晴れた日はたくさんの観光客でにぎわっていることを祈りつつ・・・寂しい人魚姫にさようならをしたのでした。(寒くて滞在時間たった2分)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/53-dd1e5345

| ホーム |