浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

久しぶりにモロッコ旅行記の続きを・・・

散々待たされはしたものの、屋上で優雅にブレックファーストをいただいていたゆきんこ。

すると、オーナーらしき?女性が登場!

「こんにちは!私は、このリアドを任かされている●●です(←聞き取れず)。イギリス出身です。昨日はよく眠れた?すべて順調?ご飯は食べれている?」

と流暢な英語でってイギリス人だから当たり前だが、笑顔で話しかけてくれた。

いろいろあったけど、大丈夫よ。ありがとう」

というと、

「ええ、聞いたわ。ごめんなさいね。とりあえず、ゆっくり朝食をとってから今後のことを話しましょう」

といって去っていった。

謝ったということはあの送迎代はやっぱり間違いだったのよね。よかったよかったとのんびりしたあと、パティオのほうに向かった。

夜撮影のパティオにあるプール
これは泳ぐものではないよね・・・というか、入るにしては狭い?単なる飾り?
用途が不明なもの
パティオでウロウロしていると、朝ごはんをセッティングしてくれたおばさんが、フランス語でなにやらいいながら親指と人差し指をすり合わせている

うん?チップの要求?

チップいるのか?と頭をかしげながらわからな~い!と両手を広げてお手上げポーズをしていたら、先ほどのイギリス人女性登場!すると笑顔

「昨日、駅に送迎した人がまだお金をもらってないということなの。空港は1台15ユーロだけど、駅は10ユーロなのね。なので、ユーロなら10ユーロ、DHなら100DHもらっていいかしら?」

いやいや、あなたにメールしましたよ!ということで

メールで、送迎は込みでいいということだったんだけど、メールはお姉さん見てないの?」

と言うと、オーナーは別にいるようでその人が管理してるとのこと。だから、わからないと・・・

仕方ないのでメールのプリントアウトを見せて、ようやっと納得したのか、

「とりあえず、OK!オーナーがいいって言っているみたいね。ごめんなさいね。ところで、今日は何するの?何かお手伝いすることあったら言ってね。」

となかなか感じのいい対応だったので、送迎の話は水に流して・・・

「今日はメディナの中をうろうろするんだけど、明日は日帰りでエッサウィラに行くの」

と言ったら、

「送迎必要よね?手配しようか?」

ときたから、今までのこともあるし、きっと無料じゃないよねと思って念のため聞くと

二人で100DHね」

やっぱり・・・

スープラツアーズのバス乗り場まで行けばいいだけだから、流しタクシーを捕まえることにした。行きで乗ってきた距離を考えると20~30DHであろう。

いいホテルに泊ると、そもそもの宿泊費が高い代わりに、ご飯がついていたり、送迎サービスがあったりということをつい期待してしまうが、そうではなくて、いいホテルに泊る=お金がある=ご飯や送迎をケチらない人が泊るものなんですよね・・・

きっと、このリアドの従業員の人たちも

「なんだか、ケチな日本人ね~」

と思ったに違いない。

日本人のイメージを悪くしてしまったゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
高いホテルに泊る人がが納得という方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ










シビラの財布8年ぶりに財布購入。
ほんとはツモリの財布を狙っていたが予算オーバーのためシビラに変更。
やっぱり、金色にすればよかったかな~と思ったり・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/530-c442de64

| ホーム |