浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

秋田空港に降り立ったゆきんこを出迎えた定年生活満喫中のゆきんこ両親。

夫婦仲良く迎えに来た。

暇ともいうが・・・

そんな二人の最近の趣味は”農家レストランめぐり

秋田県内の農家レストランに行っては、グルメノートに詳細をメモしているらしい。

ちなみに、秋田県内の日帰り温泉ノートも作っている。

定年後の楽しみがあるのはいいことである。冊子として出版できそうなほどかなり詳細にメモされている。

そんなせっかく二人で迎えにきてくれた両親に対してのゆきんこの第一声

「二人で来なくてもいいのに~。そんなに暇なの?」

と言ったら早速、母さんがプチギレして

「おいしいレストランが近くにあるから3人で食事しようと思ってきたのに、なんて言いぐさなのかしら。まったく、相変わらずかわいげがないわね」

と言われた。まったくそのとおりである。

それにしても、秋田空港近く(雄和)にレストラン?

山桜単なる山奥にそんなんがあるのかね?と半信半疑で向かう。

山桜が散り気味ながらも、ちらほらとみえる。

青空と桜とのどかな田舎風景・・・

これだけでも癒されるな~と久しぶりの秋田風景にうっとりしていると到着!





本日、お邪魔させていただいたゆう菜家外観
ゆう菜家 外観

田舎によくある家屋といった風情。

入り口横にあった看板に”モロヘイヤ麺”と書いている。

モロヘイヤ!ゆきんこの大好きな食材。

ネバネバ大好きっこのゆきんこは、モロヘイヤとオクラをしょうが醤油でいただくのが大好物。

これは期待できるぞ!と中に入ると、丸太小屋風の木のぬくもりあふれる店内。

こんな山奥にあるのにすでに満席!大盛況である。

早速メニューを見ると目に飛び込んできたのが「もりもりねばねばセット」1050円
もりもりネバネバセット

モロヘイヤを練り込んだ麺にさらに、モロヘイヤ、オクラ、納豆、山芋をふんだんにのっけたぶっかけ麺


一口食べた感想・・・うまい!うますぎる!

モロヘイヤ麺はコシがありなんともいえない食感

この時期(5月)ならではの山菜の天ぷらは、モロヘイヤ塩を軽くつけて食べるとサックサック!

締めのデザートは黒豆ゼリー 黒蜜がけ。

黒蜜が濃厚な割にゼリーがあっさりして美味!

これで1050円は大変お得!

お母さんが頼んだ3色麺ももちろんいただいてみる。
3色麺

左から モロヘイヤ麺しいたけ麺古代紫米麺

もちもちの食感がたまりません!

餃子好きのお父さんが頼んだのはモロヘイヤ ジャンボ餃子
モロヘイヤ ジャンボ餃子


うんまい!すみません・・・料理コメンテーターにはなれないコメント連発で。

ジャンボだし、あっさりしているし・・・ビ、ビール!!!一杯!

秋田の友人に聞いてみると、ここ2,3年でおしゃれカフェや農家レストランが急増しているのだとか。

秋田に帰省する楽しみがまた増えたゆきんこである。


農家レストラン ゆう菜家
〒010-1344 秋田市雄和向野字前開45
018-887-2866
営業時間:11:00-15:00
定休日:木曜日、1・2月冬季
     農繁期 春・夏・秋 (いつ?(笑))

秋田の農家レストランリスト
******************************
ブログランキングへ参加しています!
秋田の農家レストランが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ










友達の子どもの名前
「ゆうまり」
なのに、一回で聞き取れなくて
「ゆうばり?メロンか?」
といって遠い目をされた。
耳も遠くなってきたかもしれぬ・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/566-bba7eb04

| ホーム |