FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今回は物価の高い国に行くということでユースホステルに泊ることにした。

北欧はユースが非常にキレイなのが有名なのできっとアイスランドユースもキレイだろうと見込んでというのもある。
バックパッカーご用達の安宿もあったけど、ネットでスムーズシステムから予約できる気軽さがあってユースに決定。

いろいろ検索しているとレイキャビック市内には2つのユースがあった絵文字名を入力してください
レイ地図

限りなく街中に近いレイキャビックダウンタウン
街からは遠いけど隣に温泉プールがある閑静なレイキャビックシティ

どちらを選ぶかは旅のスタイル次第だけれども、500-600krの違い(400円-500円)くらいであれば街中を気軽に歩きたい私には中心地に近いほうがいい。

1週間同じホステルにいたとして3000円くらいは変わってくるけどまあ、他のいいホテルに泊るのより安い。

実際レイキャビックダウンタウンは街中にすぐでチョルトリン湖まで徒歩5分だったし、ハトグリムスキャ教会までは10分強で便利だった。

シティのほうは温水プールに行くときに歩いたが街中に行くには徒歩40分でさらに歩くときは幹線道路を通るので快適な散歩とはいえない。

さて、ホステルの中はというととってもキレイキラキラY

サイトにもいろいろ写真が載せてあるけどほんとにこのまんま!

さすがにオープンしたてとあって、どこもかしこもキレイ!
バストイレが共同で、部屋の中に併設されているということから、ベットと近いんじゃないかと心配したけど、広々とした空間に10のベット(2段ベット)があってお風呂も広く、一人一個のボックスも用意され、シャワーはホテル並みの使用。

ヨーロッパにくるとシャワーはものすごい高い位置につけられ角度の調整もちびっこ日本人(私)には素っ裸でジャンプしながらやるもんだが、ここはヘッドが取り外し自由で日本のように使える。
ちなみに高い位置につけられた場合、シャワーのお湯も分散してしまうので私の頭に到達する頃には圧力が弱められ充分にシャワーを浴びた気にならないのと、いろいろ体の位置を変えてお湯を浴びなければいけないので一苦労なのである。

さらにシャワー室もちゃんとガラス張りに囲まれているし洋服を置く場所もあるし、こんなに設備の整ったユースに泊ったのはニュージーランド以来だと感激したくらいじー

キッチンもキレイでパンとかその他食材、調味料も各種取り揃えられていて自炊するには完璧!
フリーフードの賞味期限管理もしっかりされているのでパスタなどはありがたくいただいてきた。
キッチン

キッチンの上にあるくつろぎスペースもなかなかかわいいです絵文字名を入力してください
二つ部屋があります。部屋取らなくてもここで寝れちゃいます。
リビング

そんなこんなでレイキャビックに行くならユースがめちゃくちゃおススメハナマル
外から受付は丸見えだけれどもそんなに人通りは多くない。朝焼けもキレイです
外観

第二回はアイスランドユースホステル利用裏技?です。以外と1回目で長くなりましたので・・
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/57-f039a837

| ホーム |