浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

前回、広蔵市場に行ったときにたどりつけなかった本物の麻薬キンパッ。

場所がわからず断念して、屋台街にある適当なキンパを食べてしまったためにリベンジ。(←中心の屋台街のおばちゃんはみんな”ここは麻薬キンパッ”というが本物ではない

今回は詳細な地図を取り出して行ったので問題なく到着!

目印は、この垂れ下がった赤い看板後ろのピンクの看板
麻薬キンパ

そして、このおばちゃんの顔!

行き方はソウルナビを見るとわかりやすいかも?

営業時間が夜9時から明け方5時くらいまでと遅い時間しか空いてないので飲んだ帰りにちょっと立ち寄り感覚でどうぞ!

屋台街から離れているためどんどん電気がない方向に進んでいくと、1か所だけ煌々と明かりがついている一角が!

しかも、お店が2件連なってどちらも麻薬キンパッと書いている。なんとも紛らわしい・・・

間違いなく赤とピンクの看板のほうで食べてくださいませ!元祖です!

早速、1人前2500Wの麻薬キンパッを注文。
麻薬キンパ

一口サイズに切って出してくれる。
一口サイズ

早速、一口パックリ。

麻薬っていうくらいだから相当うまいと思っていたが・・・????

普通かな?

ただ、つけだれのからし醤油との相性はばっちり!かなりうまい!

サービスでついてくるおでんのスープもなかなかの薄味で美味。

キムチ漬けされている毎日から久しぶりの黄色いたくわんにもほっとする

おいなりさんも売っていたが、あまりおなかがすいてなかったため断念。

おでんは、食べるつもりはなかったのだが、酔っ払いの気のいいおじちゃんにキンパをおすそわけし


チョンマルマシッソヨ~(本当においしいよ)」と笑顔で言ったら、ノリでおじさんは、キンパを購入し、なぜかゆきんこにおでんをおごってくれた。おすそわけのお礼ってところか。

というわけでこちらもパックリ。
魚介の練り物

単なる魚介の練り物であるが食感といい優しい味わいといいこちらもなかなかいける!

麻薬キンパッっと呼ばれるほど病み付きにはならない感じではあったが酔っ払いの気のいいおじちゃんのおかげでなんだか韓国人にうもれた飲んだ感じになり、話のネタもできて、なかなかよかったということで。

もうちょっとおなかがすいているときにいったらうまいと感じたかもな~。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
麻薬キンパが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




野田さん、小沢さんに振り回されてるな~。
つか、小沢さんってどんなに叩かれても這い上がってきて
存在感を示すところはある意味尊敬。
しかし、なんだか野田さんがかわいそうになってきた・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/578-52a45d7d

| ホーム |